風水四神獣 風水研究所
 ● 風水八卦鏡(はっけきょう)  .
  似て非なり!
  風水師のお勧めの「八卦鏡」です。


  風水の用具には、「飾り物」と「道具」があり、飾り物では効果
  がありません。気の流れを変える
「道具」としての八卦鏡には、
  色形の異なる
「数十種類」のタイプが存在。注意!

  色・形が似ていても、文字が違っていたり、文字の配列が違っ
  ていたりなど、微妙に異なります。裏面が違っていることもある。

  【使い方】
  八卦鏡は、よい気を取り入れたり、悪い気を解消したり、建物
  や立地環境が及ぼす 「悪影響」を解消するために使います。
  鏡は玄関の正面には設置しないこと。

  凸面鏡は「良い気」を集め、取り入れるのに使います。
  凹面鏡は「邪気」をはね返し、エネルギーを広範に散らします。
  主に邪気を受けやすく、衰退を招く場所に使います。
  これとは逆の使い方もあり、使い方は流派によって異なる。

  八卦鏡の置く場所。

  @ 玄関・入口から外へ向けて設置する。(ドア内側ではなく、
  「表札」のように、外に掛けます。これが正しい掛け方です)
  A次の場合は、八卦鏡をその対象に向けて使う。
  玄関や窓から見て、隣の建物の「角」と向かい合っている場合。
  住宅の正面が道路の突き当たりになっている場合など。
 
・お勧めの「八卦鏡」です。
風水八卦鏡

小(12.5cm)4,000円、
中(18cm)5,000円、
大(24cm)6,000円。



効果の点から言えば、上記のオーソドックス
なタイプ
がお勧め。(上記タイプでも、メーカー
によって微妙な違いがあります)



 
 注意!
 お勧めの八卦鏡は、表面は
 木製ベースの本体に、銅版
 に八卦の文字と二十四季節
 が印刷されてます。

 裏面には、左記のような絵柄
 (霊符の呪文)が記載されて
 ます。

  風水鏡は、悪い気を拡散させたり、同時に良い気も跳ね返してしまう性質がある。
  このため、八卦鏡は気の入り口である玄関の正面に設置しないこと。左右のどちらかに設置しますが、
  これは「流派」によって違いがあるので、その流派の考え方に従うのがベターです。 (また、左に飾る
  と金運アップ、右に飾ると地位・名誉が高まるという説もある)

 お勧めの八卦鏡は、二十四山八卦鏡です。二十四山は八卦の八方位よりも細かく分かれているので、
 二十四方位から悪い気が来てもそれを防ぐと言われる。このため、他の八卦鏡よりも、二十四山のある
 八卦鏡の方がパワーがあるとされる。
 ● 風水四神(しじん)(四神獣セット)
 四方を守ってくれる霊鳥、龍は開運のシンボル!

 四神(しじん)は、天の四方の方角を司る霊獣である。
 北に玄武(げんぶ)、東に青龍(せいりゅう)、西に白虎(はくりゅう)、
 南に朱雀(すざく)、が住んでいる土地が最高と考えられ、
 このような地を「風水相応の地」と呼びます。
 
 家(部屋)の中に、四神獣を揃えることで、「風水相応の地」のような形
 ができます。そこに「よい気」を集め、家の中にパワースポットのような
 エネルギー状態を作ります
 
 四方に置けない場合は、一定の場所にそれぞれの方角を合わせて並べます。
 お値段:玄武・朱雀・青龍・白虎の四点セット、計 52,800円(送料・税込み)
 
 材質:銅(黄銅)に鍍金(メッキ加工)
 ※現物は、画像の写真と比べてやや「金・黄色」の色合いが濃いです。


 特注の四神獣です


類似品に注意!

材質は銅(黄銅)です。外観が似た四神獣や、 「銅の分量」が少ない四神もあり、注意。

黄銅(おうどう)とは、銅と亜鉛の合金で、黄色でさびにくいのが特徴、真鍮(しんちゅう)とも言われる。



四神セット49,800円



材質:青銅
お取寄せ品

青龍(東を守護)

全長11.3 センチ、高さ7.3センチ

龍の形をした瑞獣。川の流れを象徴する。
東に上る太陽と川は穀物の実りを助け、
青龍は成功と出世・富を導くといわれます。

白虎(西を守護)

全長10.0センチ、高さ6.5センチ

白色の虎の形をした瑞獣。道を象徴し、
白虎は月の女神の化身で、子宝と安産
を導く。また道は人通り、家を訪ねる人を
意味し、商売繁盛を助けるといわれる。

玄武(北を守護)

大きさ:全長9.0センチ、高さ7.2センチ

亀に蛇が絡み合った瑞獣。
北側の小高い山や丘陵を指して言い、
北風を遮り病魔や災難を防ぎ、健康と
長寿をもたらしてくれるといわれます。

朱雀(南を守護)

全長11.0センチ、高さ7.5センチ

鳳凰の形をした瑞獣。
朱雀は赤い不死鳥を指し、開けた野原を
象徴する。南の空の太陽は土地を明るくし、
朱雀は快適さと家運隆盛を導くといわれる。

 風水家相、研究所に戻る
風水九頭龍・水晶玉付き25,000円

大きさ:高さ約40cm
人工水晶、直径10cm

龍は開運のシンボル。 九頭の龍は幸せを呼ぶ と言われ、香港の九龍 半島の名前 もここから来ている。

麒麟(きりん)

麒麟(キリン)は、「鎮」の作用が強く、化殺風水の代表的なアイテムです。

仕事上の人間関係のトラブル、収入の不安定や家庭内でのトラブルなど、あらゆる禍(わざわい)を鎮め、周囲の気を安定させると言われる。


入荷待ち
広告