引越し方位に戻る

方位除け御札
は、五黄殺、暗剣殺、本命殺などの「方災殺」からくる災難・トラブルを鎮めるための「お札」です。別名、八方位除災符とも呼ばれる。大難は小難に、小難は無難に、凶意を鎮め、トラブルを回避します。


方災殺(ほうさい さつ)とは、凶方位に引越し(移動)した時に生じる災い(わざわい)で、誤って凶方位へ移動したときは、大なり小なり、この「方災殺」の難を受けることが多いので、注意が必要です。

引越しの方位が悪い場合は、「凶意」を少しでも鎮めるために、お住まいの土地にある氏神(うじがみ)神社にお参りするのがよいです。

手書き御札
「方位除け御札セット」(お守り一個付き)

「非公開」とされるため、サイズが縮小されてます
(縦24.0cm×横6.5cm)

お値段7,800円(お守り付き)、送料500円。
方位除けお札は、五黄殺・暗剣殺・本命殺などからくる災難・トラブルを回避するために使います。→お問合せ・申込み
御札を大量に謹製したり、単に印刷しただけの御札は、「符気」が抜けていることが多く、効果も一様ではありません。手書き御札の場合、古来からの作法に従って一筆一筆、心を込めて書き入れることで、パワーがこもった、しっかりした御札になります。御札には、世帯主のお名前、生年月日も書き入れます

方位除け御守

ご家族に追加、一個 2,600円
御守の中に、「お名前、生年月日」を書き入れますので、ご注文の際には、お知らせください。

【御札の設置場所】
特に決まりはありません
・(一般の御札のように)「玄関」に設置してもよいです。
・また、「神棚」に納めてもよいです。
・凶とされる方位の場所・部屋。
・居間、寝室など、設置に当たって場所的によいと思われる所。
・自室の棚や壁、本棚の上に立て掛けてもよいです。


→その他の護符・御札    →厄除け呪法(じゅほう)御守り



方位が悪いと言われれば、気になるのは仕方がありません。
しかし過度に気にすると、悪いことに「波長」が合ってしまい、「凶」のエネルギーを引き寄せてしまうことがある。人の及ぼす「意識作用」、こちらの方が要注意です。。

悪いことを過度に気にすると、気持ちが落ち込んで、不安定になります。陰気は陰気を呼ぶので、やがては「運気」を落としていきます。そうした時に「悪い事」が起きます。過度に意識しないことです。「ポジティブな気持ち」でいることが何よりも大事です

そして、家の中に争いを持ち込まないこと、家の中は明るくにぎやか、「プラスのエネルギー」で保っていくこと。「笑う門には福来る」です。

御札立て、神棚


和室に洋室に
オシャレなお札立てラック
→引越し・方位に戻る