→風水研究所

風水ダウジング,オーリングの活用
  部屋の「気の流れ」を調べる、自分に合う場所を探す、
  ダウジング、オーリングで調べることができます。
 
例えば・・・気持ちが良い場所、
気持ちが落ち着く部屋、 
いつまでも居たくなる場所など…









気持ちが落ち着く場所…、風水的に言えば、「気の流れがよい場所」のことで、「いつまでも居たくなるような喫茶店」などは、その典型です。

反対に、気の流れがよくない場所では、居心地が悪く、その場を立ち去りたくなる。体が「NO!」と反応しているのです。

この反応は、私たちの体が、言葉より先に風水の良し悪しを「体で感知」しているからです。これは誰にもある感覚で、風水チェックでは、このような感覚が大切です。

自分にとって”最も心地よい”と感ずる場所!
それがあなたに合った風水であり、最も確かな風水です。これは体の自然な反応であり、これほど確かなことはないでしょう。

 ●ダウジングを使った「風水チェック」


ダウジング(Dowsing)とは、「ペンデュラム」という「振り子」を使う方法で、別名、『フーチ』と呼ばれ、古くは「水脈や金脈」を探すときに使用された。今でも、全国各地の「水道局の職員」が、地中に埋まった「水道管」を探す際に、これを使っている。詳しくは→こちらのページ!(姉妹サイト)

・部屋の気の”良し悪し”を調べる、
・気の良い場所、土地のエネルギーを調べる
・家具やベットの配置場所を決める、
・観葉植物を配置する・・・

ダウジングは4000年以上の歴史があるといわれる。
「水脈占い」と訳されることもあり、太古より水源を探したり、金銀の鉱脈を見つけるといったことに使われ続けてきました。

日本では、空海(弘法大師)がこれを使って水脈を探し、数多くの井戸を堀当て、全国各地にその記録が残されています。

ちょっと面白い話では・・・
『べトナム戦争』のとき、アメリカ兵が敵の「地雷」に悩まされ、それで半信半疑でダウジングで地雷の場所を調べたら、驚くほどの的中率を示したという話は有名です。科学では説明不可能ですが、実際の現場では、このような威力を発揮します。 面白いですね。


ダウジングで方位を調べ




ヒマヤラ水晶 ペンジュラム

 左がダウジングののときに使用
 する「ペンデュラム」という振り子。

 
 初心者用は2,000円前後から、
 望者はお問合せください。

 ●オーリングを使った「風水チェック」


「オーリン・グテスト」(筋肉反射テスト)というのがございます。
別名、「キネシオロジー」(kinesiology)と呼ばれ、医学の面でも利用されています。親指と人差指で輪を作り(オーの字)、他の人がその輪に指を入れ、左右に引っ張り、指の力の度合いを測定する方法です。

これで使用する薬の「薬物適合性診断」をする「お医者さん」もいます。
例えば、片方の手に「薬」を載せてテストをすると、体に「有害」である場合は、指を引っ張ると、指が簡単に開いてしまいます。逆に、「有益な薬」であれば、引っ張っても、指はなかなか開 きません。不思議です。

これは、物質から出ている電磁場を「手が感知」して、脳を通じて筋力が変化するためと言われていますが‥。では、手はどうやって薬の適合性を「感知」するのでしょうか? 不思議です。

この事実は、人間は目や耳から来る情報だけではなく、体(皮膚)でも感知する、ということを示している。人間の本来的な能力です。




 ● 具体的な活用の仕方
      
例えば、子供部屋。

・子供の机はどの位置に置いたらよいか?。
・ベットの位置はどこがよいか? カーテンの色は?


子供の机やベットの位置。
子供をそこに寝てもらい、指でO(オー)の文字を作らせ、お母さんがその指を引っ張ってみることです。これで分かります。答えが「EYS」であれば、強く引っ張っても、指はなかなか開きません。その場所がOKということです。

NOであれば、指が簡単に開きます。
その場所のエネルギーが合わないということです。これは、子供に合う「オモチャ、私物」の判定にも応用できます。

子供部屋が終わったら、次には玄関、居間、台所などでもやって、
「気」の良し悪しを調べてみてください。


(どの場所もよくない場合は、「化サツ」という方法があります。
「化サツ」は乱れた気を調整し、その場をよい気に変える方法です。これでオーリングの反応が変わることがあります)。


オーリングの反応。
風水のよい場所にいると体(指)の筋力が強まり、悪い場所では、筋力が弱まる。これがオーリングで現れる「筋力の変化」です。これは体の自然な反応ですから、これほど確かなことはありません。

実はこの反応は、私たちの体が、言葉より先に風水の良し悪しを、
「体が感知」しているからです。これは誰にもある感覚で、風水ではこの感覚が大切です。

「自分にとって最も心地よい」と感ずるところに物を配置する。
インテリアの配置にも使えます。
これが最も簡単で、確実な風水です!


その他にもいろいろな活用方法がありますが、精度を高めるには、「ダウジングとオーリング」、この二つを試してみれば、より確かな結果が得られるようになります。ダウジングやオーリングに関心のある人は、お申し出ください。


→風水、子供部屋

勉強部屋
→風水研究所