金運が上がる財布の色

風水財布

天使の石

誕生日の財布
金運が上がる財布の色の金 風水研究所
開運財布

自分にとっての金運財布


 

金運財布の色、金ゴールド

エネルギー的に、最も「パワフルな色」と言えば、ゴールドです。
金の波動の輝きは、金運の「最高の色カラー」です。 持つ人の波動 を高めて、金運をアップします。
縁起のよい色、めでたい色と言えば「赤」です。中国伝来の風水では、赤は吉祥、開運の色とされます。

結婚式の「花嫁のドレス」は、当然のように「赤」です。近年、純白のドレスも増えてきましたが。

金は、宇宙エネルギーの「最高の導体」です。
金の輝きは、持つ人に「願望成就のエネルギー」を与えてくれます。金運が上がる財布の色で、一番の組み合わせは「赤と黄色」、最高の色カラーです。

財布が「金色」でない場合は?
必ずしも、財布そのものが「金・ゴールド」である必要はありません。財布の中に「金色に輝く物」があれば、同じ効果が期待できます「18金」であれば申し分なしです。

開運で有名な「財布屋」さんの金財布は、金箔(きんぱく)が使われてます。だからでしょうか?宝くじ当選者が、驚くほどに多い。

女性なら「金と赤」の組み合せがベストです。
外側が「赤」、お金が接する内装が黄色です。「同質のエネルギーは互いに引き合う」の法則から、財布のファスナーの「引き手」が、金色の金属製であれば好都合。

金の波動の輝きは、「持つ人のエネルギー」を高めます。体の細胞の活動を刺激し、人に活力を与える。金の波動は「保護的なオーラ」 を作り、「ネガティブエネルギー」の影響を受けにくくします。このため、昔から「魔よけ」の意味がありました。

金の輝きは、あなたが思う以上に、あなたを守ってくれる色です。
財布の中には、「金色の飾り、チャーム」など、一個は入れて置くとよいです。

誕生日プレゼント 「好みの色」の財布を作りませんか?

既製品と変わらない値段で(16,280円)「オーダーメイド財布」が作れます。

自分だけの「オリジナル財布」ができ、かなりの「お買い得」です!


金運を引き寄せる財布!

キラキラと光り輝く「黄金」、それは「富の象徴」として、世界中どこでも珍重されました。黄色は「金の気」を持つとされ、金運を期待するなら「お金の色」の金財布という捉え方に「一理」はある。「同質のエネルギーは互いに引き合う」という法則があり、財布の色を金ゴールドと同調させることで、確率的に、金運を引き寄せる“タイミング”が高まるでしょう。

しかし、金色の財布で、皆が皆、金運がアップするわけではない。
たとえ金色の財布が大勢の人に効果があったとしても、自分に効果がなければ意味がありません。大事なのは、「自分にとっての金運財布」です。

まずは自分の「好みのもの」を選ぶ。
自分で選んだ財布は、大切に取り扱います。大事にして「思い」が入ると、そこにエネルギーが生まれ、「幸運」を引き寄せます。

金運が上がる財布…
この世の中には、確かに「金運に強い」と思えるような財布が存在する。
テレビやカタログ通販
でおなじみの 開運「財布屋さん…
あっ!と驚くことは、「宝くじ当選者」の数の多いこと。なんでぇ-?

宝くじ…当たるものなんですね~ すごい。

宝くじ当選情報
←証拠の写真です。
ジャンボ宝くじ当選、2022年 開運カレンダー


宝くじはお金が増える「お金の元」の上に置くと、
幸運が訪れるかも。。


金運のスイッチ
開運したい、幸せになりたい…「思い、念、気」の集積!

私たちが何かを強く「意識」すると、そこに「エネルギー」が生まれる。
多くの人が意識すればするほど、信じれば信じるほど、その「エネルギー」は強くなり、力を増すことになる。それが「意識の現実化」となって現れてくる。そうした人々の「思い、念、パワー」が集積したもの、それが金運財布です。

金運財布を入手することで、心の中に潜んでいた「開運したい、お金持ちになりたい」という願望が増幅していく。そうなろうとする強い思い、期待感が、金運や仕事運を引き寄せ、結果を作り出すのです。



金運を左右する大事なポイントは、「お金に対する意識のあり方」です。これを抜きにして、金運アップは難しいでしょう。まずは、「自分は豊かになれる」と信じること。これがすべての始まり、宇宙の法則です。

「運のいい人、悪い人。ついている人、ついてない人‥」
例えば、ついている人は 「自分はツキ(運)が良いと信じていて」、ツキが良くなりたいとは考えてない。微妙な差ですが、ここには大きな違いがある。普段から「自分は運がいい」と言っている人は、不思議と?運にも恵まれる。不思議です。

いわゆる、「引き寄せの法則」です。
楽しいと思っていると、楽しいことがやってきます。つまらないと思っていると、つまらないことがやってきます。自分は「運がよい」と思っていると、不思議と「よい運」にも恵まれる。原理は極めて「シンプル」です。


宝くじ当選

問題は人の意識です。「赤い財布はよくない」と思うと、その「思い込み」が金運を下げてしまう。物事を悪く捉えると、悪い方向に向かい、結果的に金運も下がってしまうのです。逆の意味の「引き寄せの法則」です。(財布の色よりも)人の及ぼす「意識作用」、こちらの方が要注意です。

金運にとって一番の「マイナス言葉」は、「お金がない」という言葉。「お金がない」と言えば言うほど、思えば思うほど、それが現実化してきます。だから「お金がない」という言葉は禁句です。(財布の色よりも、こちらが要注意)。

金運アップの財布の色

結論を言えば「財布の色は 何色でもよい」です。
自分が選んだ財布を大切に扱えば、そこに「パワー」が宿り、どのような財布も金運の財布になる。それが赤や青でも、金運をもたらすと信じれば、そうなる。

大事なことは、自分で選んだ財布に「愛着」を持ち、丁寧に扱うことです。人が可愛がったり、大事にするものすべて、人が思いを寄せることで、そこに「エネルギー」が集積し、金運につながってきます。人が意識を向けると「力」が宿る、これは迷信とかではなく、「エネルギーの法則」です。→風水とスピリチュアル(姉妹サイト)

物事はできるだけ「前向き」に捉えるようにする。
肯定的な解釈が、肯定的な結果(幸運)をもたらす。「意識の現実化」である。
この頃は科学者の中にも、この現実世界は自分の「意識の延長上にある」と言う科学者もいます。量子力学です。

財布の色に振り回されず、まずは自分の「好みや感覚」を優先する。
自分で選んだものは「愛着」をもって、長く大事に使う。金運の大原則です。



  オススメの一品
 
  ココマイスターマットーネ

  ・最高品質の本革財布なら『ココマイスター』です。「知る人ぞ知る!」。
  一目見ただけで 名品と分かりますが、実は 日本の熟練職人が作っている財布です。
  欧州の最高級皮革と、日本の熟練職人の技が結集した「逸品」です


オーダーメイド財布Ⅱ


若い女性

風水財布
色の選び方

一目で選んだ
開運金財布


風水財布
開運財布


金運カード

お金の貯まる
金運カード




「宝くじ」の買い方

宝くじ置き場所





運気を上げる





京友禅
京友禅染め




「与えることは、
受け取ること」





金運財布、色の意味効果

財布の色には、さまざまな解釈があり、「語呂合わせ・ダジャレ」のような説も多々存在し、迷うことが多い。色にはエネルギーがあり、それが人間のマインドや行動に影響を与えるのは確かですが。色の効果には、「ポジティブな面とネガティブな面」の両面がありますが、ここでは「肯定的」に解釈していきます。

以下では、「色彩心理学」と、古代中国で成立した「五行思想」(ごぎょう しそう)から金運カラーを検討していきます。。

五行説では、この世のすべてのものは、「木・・土・金・水」の五種類の元素(気)から成り立つと言われる。その中で、「火」の気は灼熱の性質を表し、色で言えば「赤」を象徴する。この「火」の気が強くなると、「金」(金属のような堅い物)を溶かすとされる。これが相克(そうこく)関係です。

ここから一足飛びに
、『火は赤を表し、金属を溶かすので、火の気を持つ「赤い財布はお金を燃やす?」と、解釈するのは無理がある。それなりの理屈ですが、かなりの論理の飛躍がある。

古来から風水では、赤は「縁起のよい色、めでたい色」とされる。
赤はエネルギーが最も強い色で、人を積極的・活動的にする色。。元気になりたいとき、気持ちをアップしたいとき、エネルギーを与えてくれる色です。物事に動きを与え、「やる気を出させる色」だからこそ、積極的に働いて、お金を稼ぎたいときはエネルギッシュな赤です。

オレンジは暖色系で最も好まれる色の一つです。明るい、元気、喜び、幸福などのポジティブなイメージの色です。赤と黄色を混ぜるとオレンジになる。オレンジは「金運の黄色」と、「パワフルな」を混ぜた色で、両者のすぐれた特徴を併せ持っている。この点から考えれば、オレンジも理想的な金運財布の色。

幸せ気分をつくるピンク。柔らかで優しい色合いで、女性に最も好まれる幸運色です。色のご利益は幸運、恋愛、若さ、美容・健康など。「豊かさ」をもたらす金運は、薄暗~い所ではなく、明るくイキイキした波動、「笑顔と幸せ気分」に集まってきます。喜び・幸せ気分を運ぶピンク色のお財布はオススメ。

金唐草 幸せの貯まる財布 開運宝づくし
金唐草 フェリーゴールド イエローゴールド
金色(黄色)は太陽、光のシンボル、ご利益は「金運、幸福、成功」です。
金運と言えば「金GOLD」、これに勝る色はないでしょう。持つ人の波動をも高める「金運カラー」です。「同質のエネルギーは互いに引き合う」の法則があり、財布の色を同調させことで、お金が寄って来やすくなると言われる。

メンズ財布の定番の茶色、蓄財の金運カラーです。風水では、茶色は万物を生成する「土性」の色で、生命を育む「母なる大地」を象徴する。茶色は「黄土色」とも呼ばれ、大地から作物(富)が育ち、地に足のついた安定感が「豊かさ」に繋がるため、茶色は「蓄財の色」とされる。

圧倒的人気の黒。黒は安定・守りの金運カラー。流行に流されず、安定感があり、長持ちする色。また「格式、公式」のイメージを持つ色で、重いイメージがあり、見た目よりも重く感じさせる。質感や高級感もあり、男性には圧倒的人気の財布の色。

古代中国で成立した「五行説」では、黒は「水」を表す色で、水は財を運び、豊かな「秋の実り」を意味する。黒が「金運によい」と言われるのは、こうした理由であり、黒の財布は「蓄財の色」とされる。落ち着きや威厳…、ブラックカードに代表されるように、黒はゴールドよりも高いステータスとして扱われます。

黒財布 白蛇財布
多機能 黒財布 開運 白財布

白のご利益は健康、成功、幸福。日本では、白蛇は「弁財天」の使いで、「福、財」をもたらし、縁起がよいとされる。古来から龍(蛇)は尊いもの、神の化身して祭られ、日本では龍は水神(すいじん、みずがみ)様とも呼ばれ、信仰の対象にもなっている。金運に強い白蛇財布は、イチオシの財布。

青い空、青い海、水など「爽やかなイメージ」の青、好感度が高く、嫌う人が少ない色です。また、青は冷静沈着、集中力UP、気持ちを落ち着かせる「鎮静効果」があり、節約という点では青もオススメの色。

「青は水を意味し、青い財布はお金が水に流れる」のでNG。??
風水にはそのような考え方はなく、解釈が逆。風水で大事なのが「水」で、水=財(お金)で、水は秋の豊作をもたらし、富を運ぶものと理解されている。これが風水的な捉え方です。風水の盛んな中国大陸では、「水は金運アップのツール」になっており、風水の必須アイテムです。→水の効用・活用
 



今話題! 超コンパクトな財布、
「カード」も入る 薄い財布・小さい財布。

薄い小さい財布

「グッドデザイン賞」受賞

 タイトル21/10/15変