−経営者のための風水活用−
風水研究所に戻る
 会社風水、お店の鑑定、事務所・オフィスの引越し移転
● ビジネス風水、お店・会社、商売繁盛!
 ◇ 風水をうまく活用して、商売繁盛につなげたい
 ◇ お客様を引き寄せる「風水設計」にしたい
 ◇ 移転に際し、風水のよい場所・建物を選びたい
 ◇ 事務所オフィスの鑑定、レイアウト相談

→お店・会社、事業の鑑定!
同じ街でも、繁盛する商店街と、今ひとつ活気のない所がある。
その違いは何なのでしょうか。?


風水で最も重要なのは、建物が建つ「場所の気」!

風水のポイントは場所、建物が建つ場所の「気の良し悪し」です。
場所の「気」が悪いと、商売はうまくいきません。「気」が悪い場所には人は集まらなく、
人が集まってきて商売が成り立つのに、人が寄りつかないような場所では商売は困難
です。それゆえ商用地は土地の鑑定が必須になる。
風水の良い土地・吉相の宅地


会社のビル・店舗は、これに
該当してませんか?
形殺の事例集(外部リンク)

昨日まで営業していた店が突然、閉店になっていることがある。。
人通りも多く、場所・立地条件に問題がなく、、商売の内容が悪いわけでもないのに、ビルのテナントが頻繁に入れ替わることがある。何らかの原因があるはずですが、
風水的な条件、場所の「気」が影響していることが多い。

風水はマイナスの気を鎮め、プラスエネルギーの流れを作ることが基本。
の場合、それに合った風水対策を施し、悪い気の作用を抑えます。この凶作用を弱める処方を「化殺」(かさつ)といいます。しかし、過度に「凶エネルギー」が強い場合は、化殺にも限界があり、移転せざる得ないケースもあります。

引越し・移転の場合は、現場(土地)鑑定が大事。場所が悪くて、すぐにでも「移転」が必要なケースもある。よく見ると、近くの道路で「邪気エネルギー」が渦巻いており、多分、何度か「人身事故」が発生して、亡くなった人がいたのでしょう。よくあるケースですが。

このような場所では、商売はうまくいきません。受け上げアップは望めません。実際、年に何度もテナントが入れ替わっているという話でした。これは風水以前の問題です。いくら建物が良くても、テナント料が安くても、このような場所は要注意です。テナントが頻繁に入れ替わるような所は×

店舗の向き、これも大事です。店舗の向きが、経営者の「吉方位」と一致していること。これで初めて「吉の気」と共鳴するこになる。商売の繁盛には、まずは「場所」が大事ですが、店舗・建物の向き、入り口の向き・方位、位置なども大事なポイントです。

お医者さんからの相談も多く、病院を開院するとき、風水を取り入れることが多いです。現代医療と言えども、プラスになるものは、うまく利用すると言うことでしょう。場所の選定、建物の形状・方位、入り口の向きなど、風水をアドバイスしていきます。
米国、風水で企業業績が向上する?(外部リンク)、  アメリカの風水事情(外部リンク)

商業風水では、この点に注目!

・玄関
・社長室
・金庫
・各室
・机の向き
・その他


★ 社長の机は「生気方位」に向ける!

オフィスの調整は、社長の風水環境を正していくことから始まる。
社長のイスは、「生気方位」に向ける。 経営者は必ず生気方位に机を向けます。 生気方位は、活力がつき、先見性・企画力・決断力・統率力が発揮される方位で、この方位を使用することで、「旺盛な気」を呼ぶことができます。

また、太極(建物の中央)は、
代表者にとって最高のポジションです。
代表権のあるものは、事務所の中心である太極に位置するか、中心から見て、北西(乾宮)の範囲に位置すれば、社長としての権威を行使しやすくなる。社員もよく従い、意欲を持って働き、社運を隆盛に導きます。また、社内だけでなく対外的にも、社長の名声、信用が高まってきます。

・乾宮(けんきゅう)北西の方位、この方位も最適です。

 ここは経営トップの「運気」を見る方位です。

・坤宮(こんきゅう)の南西と、艮宮(ごんきゅう)の北東は
「要注意」です。。
・艮宮(北東)は鬼門の方位で、「陰の気」から「陽の気」へと、新たに気が入れ替わる方位で、「現状打破」を願う人には、「一発逆転」として使えるでしょう。


売れ筋商品ランキング

風水の「気の流れ」と室内
,
「よい気」をどうやって建物内に取り入れていくか、これが大事な点です。
「気」をうまく取り入れ、建物内に溜まるようにする。ここがうまくいかないと、気の流れが途絶え、お客の流れも滞り、客足も途絶えることになる。逆に、よい気があって、気の流れもよければ、お客様は気持ちよく買い物をし、売り上げアップにつながるでしょう。

入り口は「お店、会社の顔」、
ここがよくないと全体に影響を与える


入り口(玄関)は非常に重要で、「気」はここからから入り、建物の中を巡ります。
入り口は「吉方位」に向けてパワーを高めること。
客商売では、「入口の位置、向き」がポイントになる。

「東南の入口」は大吉相の入口。業種に関わらず、最適の方位です。
吉方位に入口を作れない場合は、「受付」を吉方位に置くのがよいでしょう。(建物の中心から見た場合の方位です)。明るく富をもたらしてくれる人が出入りするようになるでしょう。南東に入り口のある建物には、世間に信用の厚い、堅実に繁栄する企業が集まると言われ、また遠方からの客の多い相です。

次に東、南で、その次が北西です。
「東の入口」は忙しく動き回ることを意味する吉相の入口で、ここもお勧め。「西の入口」はあまりお勧めできません。但し、女性相手の職業や飲食関係には良い方位です。(女性の出入りを意味する相の入口です)。

「南西の入口」(裏鬼門)と「北東の入口」(表鬼門)は来客にムラがあり、経営的に何かと障害が発生しがちになり、できるだけ避けたほうが良いです。



 <お得意様−業種>
       
  ◇一般企業、会社・事務所、コンピュータ関連、
  ◇不動産業、建築事務所、ブティック・流通サービス業
  ◇レストラン、喫茶店、飲食店・和食・そば店、
  ◇インテリアデザイン事務所、その他 各種の小売・卸店
  ◇病院・医療クリニック、歯科クリニック、美容サロン・・・etc

商業風水は内容が複雑で、(一般の住宅風水と異なり)業種によって適する方位やポイントが
異なります
。このため理解に時間がかかることが多く、充分な時間をとってお申込みください。
鑑定士・プロフィール(紹介サイト) 個人プロフィールのご案内

 「平面図」を見ながら建物の風水を診断します。

 ・土地建物の形状、建物の位置・配置、方位の鑑定、
 ・入り口の位置と向き、経営者(社長室)の位置・方位、
 ・各室の配置・レイアウトの鑑定、その他。

 ・土地建物の購入、賃貸可否の鑑定、
 ・賃貸、購入の時期、契約日、建築工事の着工日、 

 ・事務所の移転・引越しの時期・方位、入居日、
 ・社屋の改築、増築の鑑定、新規開業、開店、他。

 2万5千円/1時間
 →お問合せ・申込み

  →マンションション耐震・偽装問題の予見??
● 風水出張鑑定・・・現地にて鑑定、 →お問合せ・申込み

 @土地・建物の風水鑑定。
 ・立地と周辺環境、建物の形状と方位、隣接の建物、
 ・建物内の気の流れの状況、入り口の位置と向き、
 ・経営者(社長室)の位置・方位、各部屋のレイアウト、
 ・風水調整・・・修正点を提案・アドバイス。

 A土地建物の購入、賃貸物件の可否の鑑定
 ・建物の鑑定、購入時期、契約日、工事の着工日、
 ・移転・引越し、入居日の鑑定、レイアウト、その他 
 ・社屋リモデル(改築・増築)の鑑定



 6万円〜/2時間

 (出張の場所、敷地面積、
 所要時間によって異なる)


土地の鑑定
→風水の良い土地

正確な風水鑑定をするためには、やはり現地に赴き、建物だけでなく、周辺の立地環境、経営者の悩みまでをも勘案に入れて、総合的な判断をしなければならないと考えます。

★土地(場所)のエネルギー、
その場に立つと、微妙な「気」を感じたり、匂いがすることがある。これは通常の感覚を越えたものですが、風水師にはこのような感性も求められ、現場での鑑定の際に威力を発揮します。

羅盤(ローパン)、現地調査では
これで方位を正確に測定します
   エネルギーの良い場所       エネルギーの悪い場所
  ・物事が順調、経営上昇、来客が多い
  ・気持ちが良い、笑顔が多い
  ・気力が充実、落ち着く、運気上昇
  ・社員の仲がよい、健康、元気
  ・社員がすぐやめる、 不運が続く、経営不振、
  ・来客がない、トラブルが多い、結果が出ない
  ・気分が憂鬱、落ち着かない、不安、
  ・社員の不和、体調がよくない、眠れない、
  ・いわくつきの土地
● オフィス・店舗全体の風水・家相診断(総合診断) →お問合せ・申込み
 「風水と家相」の両方から、細部に渡って鑑定いたします。

 @地相(立地条件・周辺環境、地形、土地のエネルギーの度合い)、
 A建物(建物の形状と位置、方位、隣接する建物の影響調査)、
 B家相(建物内の気の流れ、入り口の位置と向き、経営者(社長室)
   の位置・方位、各部屋の配置・レイアウト、運気の流れ、その他

 ・事業用土地・建物を細部に渡って鑑定します
 ・風水調整・・・改善点をご提案・アドバイスします。
 (口頭で、ご提案・アドバイスいたします)。

 ★風水家相診断では、社屋だけでなく、周辺環境も含め、
 @〜Bまでを、細密に鑑定します。
   

 15万円〜

 (敷地面積、所要時間
 によって異なる)

★料金と所要時間
 料金は、土地・建物の「面積・規模」によって異なります。(床面積200uまでを基準)
 建物の規模が大きい場合は、時間がかかることが多く、半日を要する場合もあります。
 希望の方は、遠慮なくご相談ください。

 出張の場合、往復の「出張費」(交通費、宿泊費)が加算されます。
 また、(遠方の場合)往復に伴う「時間拘束費」が加算されます。



★ 全国各地、地方への出張鑑定も可能です。

 土地、建物探しの同行。  
 お店の土地・建物、会社の本社ビル、土地や建物探しの「同行」も可能です。
 全国各地への風水・出張鑑定も可能ですので、希望者はお問い合わせください。


 会社・事業の将来性、方向性などの鑑定も可能。
 →お店・会社、事業の鑑定
                          →風水研究所に戻る


2014年 開運カレンダー

開運NO-1白蛇財布

売上げNO-1 金唐草

風水四神 財布

最高級 開運「宝づくし」

京友禅染め 革財布

幸せのたまる財布

唐獅子牡丹

祈願!年収1,000万