風水・間取り鑑定・家相相談

霊視妊娠占い
風水研究所

子宝風水
子宝風水ヒーリング
お祓い除霊
気の流れ!家作り、部屋作り、
「自分づくり」の風水!

土地・場所を選ぶなら風水、
間取りを見るなら家相、
この二つの視点から見るのが大事!

家お祓い除霊の料金


「家のようす」が脳裏に浮かびます!
敷地、家の間取り、気の流れ
共時性(シンクロニシティ)を読み解きます。


リビング
玄関・植物
玄関ホール

風水科学のメカニズム

風水はもともと、どうやって大自然に適応したら自然の恩恵を受けることができるか、という古代の人々の知恵から発生した環境開運学で、科学のメカニズムに基づいたエネルギーの流れです。

風水と東洋医学には、考え方に「共通する」ところがある。人間の体には「気」の通り道の、経絡(けいらく)と呼ばれる箇所がある。気功や鍼灸は、この経絡にある「ツボ」を刺激し、滞っている「気の流れ」を整えることで、体の悪い所を治癒していく。

これを人間の体ではなく、
「自然環境」に置き換えたのが「風水」と言えます。


この地球上にも「気の通り道」があり、「龍、穴」と呼ばれる。風水では「気の流れ」を調べ、土地や建物の配置や向きを変えることによって、気の流れを整えます。こうすることで、自然のエネルギーに調和した住み心地のよい住居ができる。

簡単に言えば、気の流れを「人間の体」を通して調整するのが気功。「土地や建物」を通して調整するのが「風水」です。

ここには、「人体のメカニズム」と「土地のメカニズム」が相似性をもって共鳴し合う原理が存在しますが、これをうまく調整できるかどうか、これが風水の能力ということになる。

土地の浄化
地鎮、土地の浄化

変形・欠け土地

お問い合せ
繁栄する土地
繁栄する土地
 
 水晶パワー

水晶パワーの効果


風水観葉植物

風水と観葉植物


風水インテリア

風水インテリア

色の意味・効果

財運の方位

財運の方位(財方)

風水改善 アップ法

壁の殺気

室内の気の流れ

パワースポット
パワースポット
マンション住宅お祓い

当サイトは10月25日を持って、サイト名、コンテンツの変更を致しました。
情報提供がメーンとなります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  •  

部屋の浄化、水晶さざれ石
注文住宅
 吉相の土地、吉相の家

風水の基本は、土地から発する「気のエネルギー」を把握し、それをうまく取り入れることで、快適な居住、住み心地のよい家を作ることにある。家を建てる際、風水的に「好ましい場所」があり、そうした場所に建物があれば、建築物の寿命は長く、他の場所と比べれば、はるかに長持ちすることになる。

そのような場所は「健康面」でもプラスに作用し、住む人のパワーも増し、仕事であれ何であれ、物事が順調に進むでしょう。


例えば‥「気持ちが落ち着く場所」、「いつまでも居たくなる部屋」、自然の流れに順応した家であれば、「よい気」が流れ、家族関係も和気あいあい、なごやかで楽しく、物事も順調に進むでしょう。特にリビングは、この点が大切です。

吉相の家には「よい気」が流れ、心身も癒され、体力も充実し、家族円満、家族の繁栄につながる。これが運気の高まる風水です。


 風水改善、トラブル回避

風水の良し悪しは、知らず知らずのうち、心理面や体調に影響を与え、それが悪く作用すれば、健康や運気まで落としかねません。

気の流れがよくない場所では、気分が暗くなったり、居心地が悪くなったりします。もし、家の中の気が乱れていれば、そこに住む人は常に乱れた気のエネルギーを受けることになってしまう。

住まいの気が乱れていると、「不安定な気は」人をも不安定にさせ、笑顔がなくなり、イライラしたり、ストレスが溜まったりして、体調にも影響を及ぼすことになる。それが引き金になって、トラブルや事故が発生したりします。

風水を改善してから、「気持ちが落ち着くようになった」、「体の調子が良くなった」、「夫婦喧嘩が減った」という報告をいただくことがあります。

(原因のすべてが風水とは言えませんが)、「気の乱れ」が修正されることで、ストレスが減少し、体調もよくなり、住む人の心も穏かになる。結果として夫婦喧嘩が減り、家族も安泰となり、物事が順調に進むことになる。



 風水鑑定の方法、

・「理氣(りき)法」による鑑定。

目に見えない「気の状態」を判断します。理氣法は易学や陰陽五行の相生・相剋、気学の理論などを使い、生年月日・時間から出てくる吉凶方位に基づいて判断する鑑定方法です。

・「巒頭(らんとう)法」による鑑定。

視覚から入った情報で判断します。地球の地理・地形・地脈を調べ、土地の形状、建物の形状から発する気を見て、吉凶の判断をします。土地建物の形状、玄関や居間、台所・風呂・トイレなどは重要なポイント。

家であれオフィスであれ、「巒頭(らんとう)法」と「理氣(りき)法」の両面から考察することが不可欠です。住む人が、どのような影響を受けているか、風水の見地から総合的な判断が必要。一番大事なことは、現場に立って見るということです




幸せを運ぶ水晶
サンキャッチャー

新築祝い!
こういうのが玄関に
あったら、素敵ですね!
素材は天然水晶です。
子宝に恵まれる方法
子宝に恵まれる
建売住宅

新築プランの作成
透視風水
羅盤(らばん)
 環境開運、風水研究所 所在地
 お問合せ 電子メール 
 
 相互リンク
 愛の法則
 千年の祈り