巫女(みこ)のシャーマン

妊娠時期を占う
問い合わせ
玄関の風水
玄関の風水
寝室の風水
寝室の風水
風呂場の風水
風呂場の風水
トイレ風水
 トイレの風水

女性風水師 

「透視」でお部屋を拝見します!

身はここに置いて、
意識を移動して、お部屋を拝見します。

現地に行かなくても、その場にあるものが視えます。

 女性には安心です!


「知らない人を、家の中に入れたくない」
「部屋の中を見られたくない」
「家族に知られたくない」など…


土地・建物の「気の流れ」を読みます。
「よい気」を取り入れ、悪気を外に出し、運気を上げます。


一般の風水(師)とは、別の「視点・角度」から風水を見ます。
気の流れが見えるので、風水師とほぼ同じことができます。
原因不明、風水で分からない事も判明します。透視・霊視の世界

私の場合、額のところの第三の眼、サードアイが開いてます。
このため、普通の人には見えないものが視えます。眼の視覚ではなく、「サードアイ」で見ます。

★意識を向けると、部屋の中が見えてきます。
玄関が煙ったようなエネルギーで覆われ、黒い幕(影)が見えることがある。「悪気」の存在です。人の「念」です。

玄関、寝室、リビング、台所、風呂、トイレ、子供部屋…
波動が低い場所は、薄暗く、灰色や黒っぽく 見えます。
波動が高い場所は、明るく輝いて見えます。

見た目は「豪華なマンション」でも、室内が重いエネルギーに覆われ、ストレスが溜まった部屋を見ることがある。このような部屋では、疲れも取れなく、物事がうまく進まないでしょう。運気も落ちてきます。

古い置物に悪気が付いていたり、動物の剥製(はくせい)に邪気が入り込んでいたりする。また魂が入った「人形」が放置されていることがある。寂しがってます。「魂抜き」が必要です。
時折、お部屋の観葉植物の回りに、「妖精」が見えることがある。住む人を守ってくれてます。住む人は心の優しい人ですね。

私は巫女(みこ)。前世の力を宿してます。
「第三の眼、サードアイ」を開いて世界を見ます。
意識を移動して、土地建物を透視・霊視!
第三の眼

プロフィール
風水研究所「透視風水」の部分を担当


戸建て住宅、玄関




ワンルームマンション


リビング

リビング




風水師ではありませんが、エネルギーが読め、ほぼ風水師と同じようなことがます。女性には安心…



透視・霊視の世界
玄関の風水 寝室の風水 ダイニング・キッチンの風水
最近よくある相談は、引越した後、物事がうまくいかないケースです。仕事や私生活で、トラブルが続き、何をやってもうまくいかず、体調も悪く、「何が原因か分からない」などのケースです。

部屋を透視すると、原因が全く別のところにあったりします。部屋の中に「悪気」がいっぱい溜まっていたり、人からのマイナスエネルギー(悪念)、生霊が原因だったりします。
 よい気」を集める方法!
 ・ 間取りの配置はどうか、問題ないか。
 ・ 玄関やリビングは「よい気」が流れているか、
 ・
トイレや風呂場は、「悪気や邪気」が溜まってないか、
 ・ 寝室、子供部屋の「気の流れ」はどうか、

 ・ 敷地の気の状態はどうか。
 
敷地に「よい気」が流れているか、気が循環しているか、
 ・
土地に障(さわ)りがないか

部屋のチェックポイント

@主要ポイント(玄関、寝室、リビング、子供部屋)
A水回り(台所、風呂場、トイレ、洗面所)
B階段、廊下、神棚、仏壇、他。

風水で大事なのは「場所の気」です。
よい気を取り入れ、部屋の「気の流れ」をよくすることです。


「気の流れ」は、目に見えないこともあり、あまり考慮されませんが、たとえ「間取りや方位」がよくても、「気の流れ」が滞っていたら、「凶」と同じです。そこに「悪気」が溜まるからです。

家の中で、暗く感ずる場所、空気が重い、湿った感じがする場所があれば、そこは気の流れが良くない場所です。人間の体で言えば、経絡(けいらく)を流れる「気血」が滞っている状態と同じです。

気が滞っている場所は薄暗く、灰色や黒っぽく見えます。
波動が高い場所は、明るく輝いて見えます。

部屋のエネルギーが乱れていると、体調不良や運気低下になります。部屋の「気の循環」を高め、繁栄のエネルギーをつくりましょう。住む人のパワーも高まり、物事が順調に進んできます。





個人情報を伏せたい場合は、下記の項目をお書きください。

◇記入事項。三点
お住まい(事例:東京都○○区)在住)、
お名前、フルネーム
性別

透視 風水鑑定、20,000円〜(メール鑑定)
 女性限定サービス


ご質問等は風水研究所 岡部までお問合せください。
manager@peace.email.ne.jp

基本的に、依頼者と「意識」が繋がれば、間取り図がなくても、どこに問題があるかが分かってきます。透視・霊視の特徴です。但し、鑑定の「精度」を高めるには、間取り図や写真があれば、より正確な鑑定ができます。


年齢:40歳、北国生まれ、子供三人
趣味・好きなこと:
パワーストーン、
アロマ製作、星空を
見ること。前世は「巫女、イタコさん…」。
記憶にそのまま残ってます。

透視、霊感があり、
現在、過去、未来…
さまざまな事が見えます。
「第三の眼」は
縦に開きです。メッセージお伝えしますね
ご相談くださいね
巫女鈴出典元:wikipedia

  私は巫女(みこ)。前世の力を宿してます。
 
「第三の眼、サードアイ」を開いて、世界を見ます。
  光が見え、映像が見え、次元を移動します。
 
  願いは「女シャーマン!」 霊力が一番です。
  意識を向けると、土地・建物、部屋の中が見えます。
  脳神経、癌細胞も見えます。遠隔
ヒーリングも行います。

http://www.wonderrabbit.com/

眉間の「第三の眼、サードアイ」が開いてます。見えないエネルギーを見るとき、視覚ではなく、この「第三の眼」と呼ばれる部分を使い、透視を行ないます。第三の眼は「縦」に開いてます。

お陰様で、次元の壁を越えて移動し、メッセージも受け取ります。現在、過去、未来。前世も見えます。
お祓い・除霊、先祖供養など、各種ヒーリング、エネルギーワークも行ないます。

眉間の「第三の眼」

もうかれこれ、10年以上も前の話です
私は、目の前にいる人の、「子宮」の状態を、「心の目」で見ることが出来ました。映像が浮かび、まるで「レントゲン」で写したように見えました。

そして今は、意識を向けるだけで、遠くにいる人の「体の中」が見えるようになりました。ストレスで細くなった脳神経、黒ずんだ癌細胞、心臓の血流の滞りも見えます。ヒーリングで癌細胞が縮小することもあります。


「人体透視」と呼ばれます。
何十万人に一人の割合で、私のような特異な能力を持つ人がいるようです。私の場合、「顕微鏡」で拡大したように、卵子が見えます。卵巣の細胞のキズなども。不思議ですよね〜。

生まれたばかりの「赤ちゃん」は皆
この「第三の眼」が、開いた状態で生まれてくると言われる。
これも不思議です!

実は、10年以上前に「子宮外妊娠」 で、片方の卵管を切除しました。子宮外妊娠で大量出血し、緊急手術をして、死ぬ一歩手前までいきました。お医者さんからは、「3分遅かったら死んでいた」と言われました。

脊髄麻酔で意識はありましたが、そのうち段々と意識が遠のいていき、死を予感しましたが、光に包まれて意識が戻り、この世に戻ってきました。

その後、お医者さんからは、妊娠する可能性は「数パーセント」と言われました。元々子供ができにくい体質で、できても流産しやすいと言われてましたが…。しかしその後、奇跡のように、三人の子どもに恵まれました。

その頃、テレビや雑誌などで話題になっていたのが、占いの「青森の神様」 (木村藤子さん)。思い余って電話をしたら、運よくつながり、超ラッキー!!と喜びました…(^^;)

話をすると、
「あなたのことは見れません!」と一言で終わり。
で、他の霊能者を探して相談したら、「そんなこと、自分でできるでしょう?」と言われ…10年以上も前のことでした。それで、あちこちの霊能者を訪れましたが、結局ムダでした。(;-_-)

実は、生まれつきの霊感があり、母も祖母も、娘も。
そのような家系に生まれました。霊的なことは特別なことではなく、身の回りにごく自然にある、そのような環境で育ちました。

そして幸いにも前世で得たものを、そのまま持ち越しましたが、世の中、不思議なもので、それに歩調を合わせるように、多くの試練も待ち受け、人知れぬ苦労も数々でした。

今に思えば、日々の生活が「修行の場」でした。そのお陰でしょうか、今はこうして仕事をさせて頂いております。感謝!


-

ご質問等は下記・HP管理人までお問合せください。
manager@peace.email.ne.jp
受付:担当 岡部