,
動物霊 蛇・狐霊お祓い除霊、霊道封じ 観葉植物
→風水研究所
 お祓い除霊・料金と効果    お祓い除霊の事例
 
動物霊の「狐や蛇」は、とても扱いが難しいです。狐霊は頭部に付いて「意識や魂」を支配することが多く、憑依によって言動がおかしくなったりする。蛇は体に巻き付いて身体を苦しめることが多い。強い憑依によって脳神経にダメージを受けると最悪です。精神病、統合失調症のような病状に陥ることがある。

霊道とは、霊の「通り道」のこと。霊道は「地上」を通っているだけではなく、空中や地下に向かっていたり、「空中」を横に通っている場合もある。高層マンションだからと言って安心はできません。個人の家や会社、お店、学校の中を通過し、企業でもトラブルに遭遇します。

霊道は、事故現場や病院など、人が大勢亡くなる場所にできやすいですが、「けもの道」のように、自然の一部として、山の中にも存在します。

霊道を人為的に塞いだり、横に移動する方法ありますが、「通り道」なので、むやみに塞ぐのは危険です。「霊道封じ」は 深い経験と能力が必要。

狐霊の除霊、霊道封じ

Sent: Sat, 18 Jan 2020 13:41:16
From: *****129@gmail.com
To: manager@peace.email.ne.jp


こんにちは、初めまして。栃木県のМKと言います。

今まで、お祓いや祈祷、ヒーリングなど数えきれないくらい受けましたが、効果はありませんでした。これで最後という思いで、昨年に霊能者に、先祖供養、私と息子の過去世の因縁解除。男の子の霊が憑いていたため、勉強に身が入らないとのことで、息子の浄霊もして頂きました。ですが全く変化はありません。どうしたらよいでしょうか?

実は、成人式を迎えた息子がいます。
その息子の性格が気難しく、手が付けられないのです。

息子は事あるごとに,ちょっとしたことで腹を立て感情的になり、けんか腰になります。怒り出したら感情がコントロール不能の状態です。自分の非は受け入れず、周りや人のせいにし、しつこく、ネチネチと母である私にだけに、特にひどく責めます。大きな声で怒鳴られ、ののしられ、涙がでるほど責められます。

反抗期が小学の高学年から始まり、反抗期が人より長いかなと思ってましたが…。マイナス思考で頑固、人の話は全く耳を傾けないで全否定。口では立派なことをいうのですが、行動が伴わず要領も悪く、自分には詰めが甘くだらしないです。

そこを指摘しようものなら、大変なことになってしまいます。人に言われると面白くなくなり、図星(ずぼし)であればあるほど逆ギレし、怒鳴られ罵倒さてしまうので、腫れ物に触るような接し方をしてきました。

外面は良く、礼儀正しくまじめで、友達の面倒見もいいですが、家では気難しい性格で、心痛の毎日です。どうかお助けください、お願い致します

狐霊の霊視

前の祈祷師や霊能者の方は、一生懸命にお祓いをしたのでしょうが…
除霊はできてませんでした。

息子様には「狐霊」が憑いてました。
狐霊の場合、「表、裏」が激しくなります。人の話は聞かないはもちろん、ターゲットには、とことん攻撃します。一つ快楽が見つかると没頭します。一見して精神の病かなと思われがちですが、「狐憑き」の典型的なパターンです。

狐はとても賢い動物霊で、扱いが難しいです。
上から下まで、さまざまの「次元、位(くらい)」の狐が存在し、息子さんに憑いていた狐は、中くらいの力のあるお狐です。


(МK様より) 早速のお返事、ありがとうございました。
今まで、なけなしのお金を払って、浄霊、祈祷や祈願、ヒーリングなど、どれほどお願いしてきたかわからないのに、全て効果がなかったことに、本当にショックでなりません。これまでのことがなんだったのかと…。
どうか、よろしくお願い申し上げます。


水晶申込 

 東日本大震災 追悼碑
青森、恐山



箱根神社


昨今、しっかり除霊ができる「本物の霊能者」が少なくなりました。お客様の中には、あちこちの霊能者を訪ね歩き、藁(わら)をつかむ思いで、最後に、ここにたどり着く人もいます。

除霊を行っても、「除霊ができてない」ケースが見られます。「天上界」では、このような状況に危機感が高まり、嘆きの声も聞こえてきます…

東京都内、横浜神奈川、千葉,埼玉


川崎大師

 
  狐霊お祓い除霊、霊道封じ

意外な事実が見えました。


ご自宅を「霊道」が通っていました。霊の「通り道」です。このため無数の浮遊霊が集まり、敷地が霊の住処(すみか)のような空間になってました。敏感な人は、かなりの影響を受けます。

そこに「狐」が住み着き、「白い狐」でした。お狐そのものよりも、霊の住処(すみか)になっていた、これが大きな原因です。

土地のお祓いをし、「霊道」を塞ぎ、霊道封じを行いました。
土地一帯をお祓いし、そこにいた浮遊霊を取り除きました。
息子さんに憑いていた狐霊を取り除きました。

土地を祓い清め、霊を取り除き、霊道を塞いだ結果、土地の空気感が以前とは全く異なり、エネルギー、波動も違っています。敏感な方ですと、すぐ気づくでしょう。

息子様は霊的にとても敏感になっています。神経が過敏で、感情の波が非常に激しいです。この症状は治まりますが、この後のケアが必要となると思います。小学校の反抗期から10年に渡り、霊が憑いていたので、後遺症みたいなもので、回復に多少の時間が必要と思われます。

霊は、水がある所や、湿った所に集まりがちです。むやみに池を埋めると、そこに「霊を封じ込める」ことになり、霊道ができやすくなります。その意味では関係ないとは言えませんが、敷地に元々「霊道」があり、更に悪い状態になっていました。これが大きな原因です。

そうすると、ご家族の中に霊的に敏感な人や、波動の弱い方がいると、その人に災いを起こしますそれが息子さんでした。

息子さんは、本来はとても良い光、人生の方です。
目指す道がありましたら、今後その道を歩まれて下さい。
花が咲き、人生が好転します。

〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜

問題は三つ。霊道の存在、多数の浮遊霊と、狐霊の存在。霊道を塞ぐには、「霊道封じ」の方法がありますが、これは霊能者でも難しく、かなり高度な技量が必要とされる。対策も限られ、うまく行かない場合は、最悪「引っ越し」せざる得なくなることがある。

また動物霊、特に狐霊は賢い動物で、扱いが難しいです。お狐がいる霊界では、背後に狐火(きつねび)が飛び交い、異様な顔をした獣?がうごめいています。目をそむけたくなる世界です。

今回は出張による除霊を検討しましたが、最終的に
遠隔除霊で対処することになり、一回の除霊で、無事終えることができました。合掌!
数日後に再度、霊視をしましたが、霊は居ませんでした。



 動物狐霊 霊道封じ 240225