-
 風水研究所
お祓い除霊 料金 東京

お祓い除霊 料金相場、本物の霊能者・巫女シャーマン

 東京 神奈川…全国対応、悪霊 憑依霊 生霊お祓い
他の霊能者で除霊ができなかった人もご相談

 ・除霊の料金相場 
 ・お祓い除霊の効果
 ・お祓い除霊の方法
 ・生霊お祓い魔祓い
 各種の除霊の事例
 ↑除霊の実態です
 除霊お申込

その除霊本当に大丈夫?
★ お祓い除霊で、一番の問題は「信頼性」です!
今、しっかり除霊ができる「本物の霊能者」が少なくなりました。東京でも。お客様の中には、あちこちの霊能者を訪ね歩き、藁(わら)をつかむ思いで、最後に、ここにたどり着く人もいます。


霊能者には「ピンからキリ」までいます。自称 霊能者も多く、「霊視や透視」の看板をかかげていても、そのような能力が ほとんどない人もいます。料金以前の問題です。

「天上界」では、このような状況に危機感が高まり、「嘆きの声」が聞えてきます!守護霊様は上から"しっかり"見てます。

多少料金が高くても、しっかり除霊が行なわれ、霊が取り除かれていれば、問題は解決に向かいますが、問題がある所ほど「除霊ができていない」ことが多く、料金も不明朗。過度に不安感をあおったり、申込みを"せかす"霊能者は要注意。

除霊の料金は3万円前後から、これが一般的な料金相場。但し「どんな霊」が憑いているか、また憑いている「霊の数」によっても、料金が異なってきます。中にはとんでもない「悪さ」をする霊もいる。最近多いのが生霊のお祓い。

霊視鑑定で、霊能者の言うことが「異なる」ことがある。お客様はどれが正しいのか迷ってしまう。原因の一つは、霊能者の霊能力によって 視えるものに「差」があるためです。

私的には、除霊は一回で取れるものと思っています。実際、大概の霊は一回の除霊で外れます。中には霊が深く入り込み、難しい人もいます。

霊能者 霊障悩む女性

除霊の料金相場

お祓い除霊の料金は「千差万別」で、決まったものはないです。
安ければよいというものではなく、高いから効果があるとも言えません
最終的には「結果で示す」 これのみです。

料金が極端に安い所は注意! 最初は料金を安くしてお客様を呼び、途中から金額が一桁増えたりする。無料鑑定は注意!タダより高いものは ない。お金に目がくらんでいる人は、徐々に力を失っていきます。


除霊の料金相場、費用

 ・霊障相談、霊視鑑定、1万5千円
 霊を取り除く お祓い除霊、3万円
 ・水子供養、先祖供養、2~3万円
 ・生霊お祓い 3万5千円~

 ・魂の浄化、結界張り、3万~4万円
 ・土地お祓い浄化、家のお祓い、4万~5万円
 ・重い霊障憑依、動物霊(狐・蛇)、霊道封じ、5万円~
 ・自殺、事故物件御先祖様の悪因縁、呪い怨念、魔祓い‥
応相談

 ※「複数の霊」が憑いている場合、料金が加算されます。


巫女シャーマンの場合、余程の事情がない限り、一回の除霊で霊が取れることが多い。このため何回も除霊を受けて頂くことはないです 巫女のシャーマン

怨念、呪い、ご先祖の悪因縁など。
因縁悪事、怨念、祟(たた)りには、恨みや憎しみ、敵意が入ってきます。除霊に失敗したり、対応を誤ると自分(霊能者)に返ってきます。それ相応の時間と体力が求められ料金も高くなります。

魔が入った凶霊、重い自縛霊、死神・生命に関わるもの。応相談
強大な狐霊、魔・魔物、妖怪、死神。霊の中で「最凶クラス」で、霊能者に向ってくるような凶霊は特に危険。霊能者のリスクも高いです。魔が関わる場合、大半の霊能者はお断りします。料金以前の問題です。魔祓い

霊視鑑定…「どのような霊が、なぜ憑(つ)いたのか…」
霊能者は「霊の状態」を読み取ります。霊は浮遊霊か地縛霊か、生霊、動物霊、魔・魔物などを識別し、その状況に対処した除霊を行います。

除霊申込
お祓い除霊相談、東京都内、東京・神奈川 全国対応可、

巫女のお祓い除霊

お祓い・除霊の効果

強い霊が長期間に渡って憑いた場合、除霊が成功し、霊が離れても、元の状態(体)に戻るのに時間がかかることがある。受けたダメージが大きいと、回復期間が必要になる。事故の後遺症と同じ。

逆に、霊障が比較的軽い場合、霊が外れた瞬間に「体が軽くなった、頭がすっきりした」など、変化を敏感に感ずる人もいます。感じ方には、それぞれ「個人差」が出ます。


体質的に「霊に反応しやすい人」もいます。「霊媒体質」の場合、除霊が成功しても、後日、別の霊が憑くことがある。難しい問題です。

一度、霊と繋がりを持つと「通信回路」ができたようになって、霊と繋がりやすくなる。また無意識の内に霊に意識を向けて、繋がってしまう人もいます。除霊で、ほとんど失敗したことがないですが、時間がかかるのはこのようなケースです

人間の「脳」の機能は「受信機、レシーバー」と同じと言われる。このため感受性が高い人は、空間上の声を拾い、まるで「耳元」で話しているように聞えたりする。人間に本来的に備わっている能力の一つです。「霊線」で繋がっている場合は 霊線を切りますが、意識がつながる場合は対応が難しくなる。時間がかかることが多い。

また「魂の次元」が
"ずれている人"もいます。私たちがいるのは「三次元の世界」ですが、魂がそれよりも「低い次元」にいるため、普通では見えないものが見えたり、聞こえたりする。魂が「この世とあの世」の境にいるような状態です。

結界(けっかい)
霊や悪気が近寄れないように、体の回りに霊的バリヤー(結界)を張る方法です。これも効果的です。但し、霊媒体質の人の場合、結界を張っても、過度に反応しやすいため「限界」が出てきます。

霊媒体質の人は「体作り」が大事。一番の対策は、霊の影響を受けないように、体を動かしパワーを高めること。「体を強化」していくことです。体が強くなると、霊的影響を受けにくくなります

お祓い除霊申込   お客様メール、除霊の事例
お祓い除霊相談、東京・横浜神奈川 全国対応、

 
巫女のシャーマン
プロフィール
巫女のシャーマン

新サービス
 
人形供養、お炊き上げ


神社・お寺・霊能者
お祓い除霊


霊障の各種事例

生霊、人の念祓い

霊除け対策、精神病

動物狐霊、霊道封じ

中古住宅・
マンションお祓



自殺、大切な家族
を亡くした人のために



亡くなったペット
と話をしたい



http://simokita.org/sight/osore/
青森:恐山
東日本大震災 追悼碑


当方は、特定の宗教や団体とは一切、関係ございません。ご安心くだい!


霊能者探し


霊能者を探すには、多くの時間が必要です。あちこちの霊能者の所に行って、四人目、五人目で、やっと「自分に合う」霊能者に出会う人が多いです。霊能者との相性も関係し、簡単にはいきません。

最初は「神社」に行ってお祓いを受ける人が多いですが、神社の一般的なお祓いで、除霊は難しいです。お寺も同じ。除霊を行うには生まれ持った「霊能力」が必要です。

気功や針灸師は「気」を扱うので、霊気に敏感で、除霊を行う人もいます。但し、比較的軽いものであれば可能ですが、重いものは✖ とする人が多い。

通常の除霊は、何回も霊能者の元に通い、除霊を受けるのが普通です。病気になると、何回も通院しますが、これと同じ。

一回の除霊で霊を取れる霊能者は、わずかです。ほんの一握りの人です。こういう人に出会ったらラッキーです!

お祓い除霊の料金が安くても、何回も通うと、結果的に料金が高く付いてしまいます。それでも、ちゃんと除霊ができていれば「御の字」と言われるのがこの世界です。

「某・新聞NEXT」で話題になりました… 僧侶なのに 除霊も出来ないのか!?


現役医師が医療現場で見た霊障
(橋本和哉 著)


なぜか治らない「なぜか病」に悩んでいる人必見!それは「霊障病」かもしれない (奥山輝実 著)


東京近郊の「武蔵御嶽(みたけ)神社(東京都青梅市)、ここは有名な神社。お祓い除霊 
 
ベッド悩む女性

お祓い除霊の方法、遠隔除霊


除霊の方法には「対面除霊と遠隔除霊」がある。対面除霊は、お客様と向き合って霊を祓います。遠隔除霊は、離れた場所で霊を祓います。効果は同じで、差はないです。遠隔除霊のお陰で、高い出張費を払ってお祓いをする必要がなくなり、今はリモート・セッションです。

霊がいるのは「低次元の霊界」です。意識を深めると霊が視えます。身はここ(三次元)に置き、意識を「霊のいる次元」に移動し、霊と対峙します。そこで霊を祓い清め、取り除きます。これが遠隔除霊です。→巫女の除霊の方法

遠隔除霊は「時間や距離」は関係しません。どこに住んでいても可能です。このため、海外在住の日本人からの依頼も来ます。アメリカ在住の日本人の除霊をリモートで行なうこともあります。料金は同じです。

遠隔除霊は・・・
・身近に霊能者がいない、
・地方に住んでいる、
・家族の理解がない、病気で動けない…などに最適です。

これからの時代は「遠隔除霊」が主流になってきます。
遠隔除霊の「技術」を習得している霊能者の場合、相談者が目の前にいても いなくても、効果は何ら変わりません

当方では、除霊の際に、お客様に特に何かをしていただくような事はないです。普段どおりにお過ごしください。結果報告は、メールで詳しくお伝えしております。ご安心ください。


霊障、除霊の事例   自分で出来る霊除け  住宅マンションお祓い

~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞
悪魔祓い (まばらい)
お祓い除霊で、最も難しいのは「魔物・妖怪・闇(やみ)」など、魔に類するもの。魔にも「力の大・小」があり、強大な力を持つ魔物の場合、霊能者は「私にはムリ、対応できません」とその場で断ります。タロット系の人は「怖くて これ以上は言えません!」と口をつむぐ人が多い。逆に見えてない人ほど、簡単に引き受けます。注意!

魔は別世界の、見えない世界の住人です。魔のパワーは強力で、ヘタに手を出すと大怪我・大やけどをして、仕事ができなくなったりする。最悪、廃業です。悪魔祓いはとにかく危険で、必ず祓えるとか保証できるものではないです。料金以前の問題です。


多くの場合、魔は人間の「怨み、妬み、怒り、欲望・我欲」などの感情に感応して近寄ってきます。「心の隙間」から入り込みます。自分で魔を引き寄せていることが多いです

魔は「元人間」ではなく、霊とは性質が異なる。未浄化霊ではないので、これまでの除霊方法は通用しません。一般的なお祓い除霊で、霊界に送ることはできません。半強制的に取り除き、元の場所(魔界)に戻ってもらうしかない。霊能者からすれば、手に負えない厄介な存在です。

「願望達成」のために、前世で自分の「魂」を魔に売り渡しているケースもある。魔と契約が成立している場合、打つ手がなく、契約解除は困難を極めます。その難しさを知っている人、まともな霊能者であれば、依頼をお断りします。西洋では
「悪魔祓い」が有名です。


魔物が憑いたり、動物霊に憑依されて、それが長期間続くと、脳神経にダメージを受けて「幻聴」が現れることがある。医学では「脳神経細胞」は再生しないと言われ、脳神経が損傷すると「統合失調症」のような病状になることがある。相談を受けても、病状が進行して「打つ手」がないこともあります。

魔や悪霊は「自分が祓われる」ことを阻止するために、様々な「妨害、嫌がらせ、攻撃」をします。メールを送っても届かないことがある。一方的な被害者のようなケースは少なく、過剰な欲得、金銭欲などが事態を悪化させていることがある。


 
 
 
 

※ お祓い除霊は医療行為ではありません。
体や肌に直接触れることはないです。なんらかの効果や結果をお約束するものではございません。
ご留意ください。

  お祓い除霊の料金と効果、本物の霊能者 巫女シャーマン、都内東京・横浜・神奈川県、遠隔除霊で全国対応、24/4/17タイトル変