お祓い・除霊の注意、料金相場
 悪霊、生霊、憑依霊

風水研究所

憑依霊、生霊


お客様の中には、あちこちの霊能者を訪ね歩き、藁をつかむ思いで、最後にここにたどり着く人もいます。霊能者を訪ねる際は、気をつけください。変に係わりを持つことで、タチの悪い霊が目を覚まし、悪化することがある。

霊障を強調して、相談者に必要以上に「危険や恐怖心」を与え、高い料金を請求するような人もいます。また除霊をしても、ほとんど「除霊ができてない」所もあるようです。

「何十体」もの霊が憑いている人もいます。
たとえ霊が一体でも、相手が強力だと簡単にはいきません。
憎しみに満ちた霊も厄介ですね。生霊、霊の仕返しもあります。

お祓い・除霊料金


お祓い除霊の料金は「千差万別」で、決まったものはありません。
安ければよいというものではなく、高いから効果があるとも言えません。
最終的には「結果で示す」、これのみです。

極端に安い場合は、要注意です。
後で料金が倍になったり、一桁増えたりなど…

参考までに、一般の料金相場として、下記のように示すことができます。

霊の有無の「霊査」、相談料金、1万円〜1万5千円
霊を取り除く「お祓い・除霊」、3万円前後
結界張り(人物)、生霊(いきりょう)返し、3万円〜5万円
重い霊障、悪霊、憑依、自殺・事故物件、5万円〜
怨念、ご先祖の因縁解除、5万円〜

一番の問題は「料金と信頼性」です。
多少料金が高くても、しっかり除霊が行なわれ、霊が取り除かれていれば、問題は片付くのですが…。問題がある所ほど、「除霊ができてない」ことが多く、料金も不明朗。確認が必要です。誇大広告にも注意。

生霊(いきりょう)、怨念、ご先祖の因縁解除
先祖の因縁や怨念、生霊(生霊返し)は、恨みや憎しみ、敵意が入ってきます。対応を誤ると自分(霊能者)に返ってきます。生霊返しは、お祓い以上に難しく、霊能者と言えども、それ相応の経験が必要。要注意!

昨今多いのは、男女の恋愛、別れ話から発生する「恨み」です。
時には「生霊」として付きまとうことがある。相手の人を、深く傷付けてしまうような「別れ方」は注意。後が大変です!

魔が入った霊、強い自縛霊、生命に関わるものなど。
妖魔(ようま)、魔物、亡霊。霊の中でも「最凶クラス」で、対応も難しく、相当の力量が求められます。料金の設定は困難です。霊能者に向ってくるような霊は、特に危険霊能者の「真価」が問われます。

力のある霊能者は、問合せの段階で、相談者が質問してないことまで感じ取って、アドバイスすることがある。いきなり「動物霊が憑いてる」、とは言いません。説明も無く、この言葉が出たら?です。見えない世界の話なので、反論も難しく、相談者様は当惑します。

→お祓い除霊に戻る
(お問い合せ)

生霊とは、生きてる人間が無意識に作り出した想念エネルギーです。やっかいな点は、本人が無意識で行なっていて、「気づいてない」ことが多い。恨み、妬み、憎しみ、そのような念が相手に飛んでいきます(片思いのケースもある)。体調が悪くなり…体が重い、不眠、頭痛、原因不明の病気で、仕事が停滞し、「八方塞がり」になることもある。

対処法としては、念を発している相手を特定することですが、これが一番難しい点です。相手を特定できない場合は、憑いている生霊を(半強制的に)引き離します。次に、生霊が再び寄り付かないように、体の回りに霊的バリアー(結界)を張ります。この「二つの作業」が必要

また生霊が強いと、(当然のように)住む部屋にも影響が出て、部屋のエネルギーが重苦しくなり、心身ともに疲弊することがある。

最悪のケースは、憎しみ、恨みをもった生霊に、「悪意」をもった霊が寄り付いて「合体」するケース。生霊返しは、一般のお祓い(除霊)とは異なり、かなりの困難な作業で、高度な技量、
熟練が必要とされる。



強い霊が、長期間に渡って取り憑いた場合、除霊が成功し、霊が完全に離れても、元の状態(体)に戻るのに時間がかかることがある。(遅かれ早かれ)よくなるのは確かですが、ダメージが大きいと後遺症のようになり、回復期間が必要になります。

逆に、霊障が一年くらい、比較的軽度のものであれば、霊が外れた瞬間に、「体が軽くなった、頭がすっきりした」などと、ビックリする人もいます。感じ方に個人差もあります。生霊祓いの場合も同じです。

体質的に霊に反応しやすい人もいます(霊媒体質)。除霊をして取り除いても、再度受けることがある。これを防ぐには、体の回りに霊的バリヤー(結界)を張り、霊の進入をブロックする方法です。



霊能者を探す場合・・・
「除霊能力」だけではなく、人柄も考慮すること。仕事柄、個性的な人も多く、人柄や相性も大事です。霊能者自身の人物鑑定が一番難しい点です。時間をかけて探すこと。

霊能力は、霊能者の習熟度、背後にいる守護霊の霊格によって差が出ますが、生まれ持ったものが重要。。霊能者ご自身に、何の護(まも)りも入ってないまま、除霊を行なう人もいます。力量不足の人からお祓いを受けると、余計に体調が悪化することがある。注意!

身の回りに霊現象が起きたり、不安に思う人は、「護摩供養」(ごまくよう)を受けるとよいです。東京都内では川崎大師(かわさきだいし)が有名で、弘法大師(空海)の真言系のお寺さんは、この方面に強いです。霊障が軽くなる人もいます。料金は5,000円から(御札付きの料金)、東京・横浜・神奈川
→事例、不思議体験(byひろこ)


→お祓い除霊に戻る
(お問い合せ)


http://simokita.org/sight/osore/
青森:恐山
東日本大震災 追悼碑



北口浅間神社

当方は、特定の宗教や団体とは一切、関係ございません。ご安心くだい!


No
Image


風水研究所

お祓い除霊相談

中古住宅・
マンションお祓


お問い合せ


死霊・憑依霊との闘い


お客様からのメッセージ(感謝メール)



以前、大変お世話になった新潟県の佐藤です。
彼女の霊障のときは、大変お世話になりました。
今日は報告したいと思い、勝手ながらメール致しました。
彼女の霊障ですが無くなりました。潜在能力が多少蘇ったことと、
トラウマをほとんど解消 したためと思います。

以前は「死霊・憑依霊」に操られ、死の淵に何度も追いやられていましたが、まずは一安心してます。 彼女とは入籍をし、新潟に住む事になりました。先生が居たから乗り越えられたと思います。 ありがとうございました。

先生は多忙と思いますが、お体には気をつけてこれからも、人の為に頑張って下さい。 私もいつか先生の様になれたらと思い頑張って行こうと思います。
何度もメールをいただき、本当にありがとうございました。



上記の事例は、これまでの中で、「最悪のケース」でした。
(6人の霊能者に相談したらしいですが、みんな断られたそうです)。

ある霊能者からは・・・、
「女性には、強力な死霊・魔物が付いている。
あなたも命を落とす恐れがあるから、死にたくなかったら、
彼女とは関係を絶って別れた方がいい」と、言われたそうです。

危機的な状況に置かれている「彼女を見捨てろ」、
と言った霊能者にも問題ですが、実際、それくらい困難な事例でした。

最初に会った時、「変な霊能者には係わり合いを持たないように」と注意したのですが、その女性は(以前、お世話になった)霊能者の元に足を運んでしまい、そして悪いことに、言われたことを信じてしまい、それで事態が悪化したようです。

変な霊能者には係わり合いを持たないこと。
時として、眠っていた霊が目を覚まし、頭をもたげることがあり、事態が悪化したりします。除霊された方は悪くなるだけです。

憑依した悪霊は、無理やり、女性を「あの世」に連れて行こうとしていました。
その女性は、完全に憑依されて意識が乗っ取られた状態でした。フラフラ歩いて、横断陸橋の上から落ちたり、崖から落ちたり、海の桟橋から落ちたりして、救急車で運ばれたこともありました。

(家族の人が監視していたのですが)、ちょっとした隙にいなくなって、警察に「捜索願い」を出したら、見つかったのは東京郊外にある青梅市の山の中でした。また何かに引っ張られるように、意識のないまま新幹線で福島県に連れて行かれたこともありました。

霊は10歳位の女の子で、その昔、妹の身代わりで死んだと言う。(憑依された)女性がその妹に似ていて、居心地が良いので、あの世に連れて行くと言う。そして、霊は「妹に会わせてくれたら、あきらめる」と言う。

世の中には、このような理不尽な話もあります。まったく関係のない赤の他人に憑依して、挙句のはては、無理やり「あの世」に連れていこうとする訳ですから・・・。

憑依霊に操られ、死の淵に何度も追いやられた女性でしたが・・・
必死になって、この事態に立ち向かい、抜け出ることができました。最後は気力が勝負です。絶対負けないという「強い意思」です。それを支えてくれたのが、彼氏の存在でした。正直、自分の力で立ち直ったという感じです。何度もメールでやりとりしましたが・・・。




→風水研究所に戻る

お祓い・除霊の料金相場、悪霊・生霊・憑依霊には注意
東京・横浜、全国対応。