水晶の効果パワー 風水研究所

水晶2
寝室、リビング 玄関
水晶パワーの効果、凶対策
−風水の
絶命対策家相の鬼門対策−
水晶パワーの源

水晶を手に取ると、敏感な人はエネルギーを感じます。
暖か〜いエネルギーを感じたり、指先がピリピリしたりする。
水晶には、気功や風水でいう「気」に似たエネルギーが存在します。


水晶から立ち上がる光のエネルギー!
霊眼では、水晶から「湯気(ゆげ)、煙」のようなものが上昇していくのが見えます。青い光のものや、ゴールドのものもあります。光の光線のようにも見えます。
地鎮水晶
地鎮水晶(敷地用)

 【イメージ図】

水晶を部屋に設置すると、そこを基点に、水晶から出ている光のエネルギーが、「さざ波」のように拡がります。「右回り」に回転しながら、室内に拡がっていくのが見えます。霊眼。

水晶から立ち上がる光のエネルギー!
これが水晶の根源的なパワーのようです。



水晶は悪気・邪気を浄化し、空間を整える効果がある。
「気入れ」された水晶は、気の循環を高め、部屋のエネルギーを高めます。

市販の水晶をそのまま使うのではなく、「気入れ」を行い、パワーアップされていると、「気の循環」は格段によくなります。効果も高いです。ただの水晶ではなく、「気が循環する水晶」です。一番大事なポイントです

水晶の効果

水晶パワーは、滞った部屋の「気を循環」し、部屋のエネルギーを
高めます。暗く淀んでいた場所が明るくなります。
波動の高まった部屋は、明るく輝いて見えます

複数の水晶玉を配置すると、水晶のエネルギーが繋がります
パワーがより強くなり、一段とエネルギーの高い領域ができます。

土地建物への配置の場合
寝室
寝室の四隅 寝室 玄関

寝室の四隅に水晶を配置すると、水晶のエネルギーがつながって、エネルギーの高い領域(エネルギーゾーン)ができ、結界(けっかい)を張ったようになる。「安全地帯」とも言える領域なので、寝室の絶命対策には効果的。

寝室が「絶命」に位置する場合は、これが一番効果的。玄関も。
悪鬼を鎮めるので、家相の鬼門対策にも効果がある。

四隅に置けない場合は、大き目の水晶(40mm〜)を一個、配置。
そこを基点にして、水晶のエネルギーが室内に拡がっていきます。

 (水晶には、右回転のプラスのエネルギーを注ぎます)

室内用


家の中で、暗く感ずる場所、空気が重い、湿った感じがする場所があれば、そこは、気が滞っている場所です。「気の流れ」が良くない場所です。

そうした場所に、水晶を置くと、滞った部屋の「気が循環」し、部屋のエネルギーが変わってきます。薄暗かった場所が明るくなり、家の雰囲気も変わってきます。


こうした水晶の効果は、一般の市販の水晶では現れにくく、
「気入れ」された水晶に見られる特徴です。




霊除け用の特注の水晶玉。

戸建て住宅、マンション・・・重苦しい、寒々とした部屋!
ラップ音が聞こえる、身の回りに異常な現象が起こる、
悪気、邪気、霊気部屋のエネルギー改善のための水晶です。

霊除け水晶・・・
水晶から発する「光のエネルギー」。
青い光のものや、
ゴールドのもの
もあります。

霊気が漂う部屋に、霊除け水晶を設置すると、水晶の回りに無数の
「オーブ」が集まってきます。水晶のゴールドの輝きに、オーブが吸収・
浄化され、上昇していくのが見えます(霊眼)

暗く淀んでいた場所が明るくなり、部屋のエネルギーの状態が変わり、
イキイキとしてきます。さらに、水晶に「右回転」の
プラスのエネルギー
を注ぎ、気の循環を高めます。さわやかな気が流れてきます。

これが、霊除け用にパワーが込められた「霊除け水晶」です。
単独で使用はなく、「お祓い・除霊」の後に、水晶を設置します。


<補足>
近年、水晶の主要産地のブラジルでは、水晶の原石が掘り尽くされ、
比較的大きな「丸玉」が入手困難になっている。このため、品不足で
価格も年々上昇中。水晶をお求めの方は、早めにご相談ください。

水晶丸玉 ←採掘・研磨の現場です(外部リンク)




「気入れ」をした水晶玉です。
マンション、室内用

水晶玉AA´41mm、35,000円。47,000円
無色透明、曇りのない透き通った水晶玉です。わずかに半透明の小さなクラックあり。このため割引価格で提供。
水晶玉AA´43mm、45,000円。57,000円
一寸五分、手にするとかなり大きく感じます。透明感のある、曇りのない綺麗な水晶玉です。うす〜い半透明の小さなクラックあり。このため割引価格で提供。
高品質水晶

地鎮水晶、土地建物の浄化法

健康と繁栄、水晶パワー


お問合せ、担当者:岡部 お問合せページ
  manager@peace.email.ne.jp


水晶の圧電効果
(科学的性質)


水晶の結晶に「電圧」を加えると、一定の周期で規則的に振動します(圧電効果)。水晶は結晶が安定し、非常に安定した振動周波数を発生し続けます。これを応用したのが「クォーツ時計」です。

正確な周波数を要求される電子機器には、必ずと言っていいほど、「水晶デバイス」が使われます。(パソコン、携帯電話やデジカメ、自動車部品…)

現代社会に必要不可欠な半導体。「半導体チップ」の原料は「シリコン」で、シリコンの原料は「二酸化ケイ素」(SIO2)、別名「石英」です。石英の中で無色透明なものが「水晶」と呼ばれる。

水晶は半導体チップと同じ性質を持ち、人が発する磁気を記憶する。あなたが手で触れると、あなたのことを記憶します。こうした特質ゆえに、「水晶占い」で使われたり、「石に願いを込めたり」することができる。

水晶の振動エネルギー(水晶の科学)


「ピラミッドパワー」
ピラミッドの中に食物を置くと、食物が腐敗しないなど、不思議な現象が起こる。ギザの大ピラミッドの傾斜角は「51度51分」、自然にできたα水晶(573℃以下でできた通常の水晶)の傾斜角は「51度50分」で、二つの数値が非常に接近しています。

この斜面角度と縦横の比率に、「ピラミッドパワー、水晶パワー」を生み出す秘密が隠されているのではないか、と言われる。エネルギーの増幅です。