風水研究所
 お祓い除霊相談

お祓い除霊・霊障相談東京

悪霊、憑依霊、生霊、遠隔除霊で全国対応 東京神奈川
 昨今、お祓いや除霊に関する相談が多いです。
 単なる「思い過ごし」の人もいる。霊障の”有無”はすぐ分ります
 
原因不明の病気やトラブルも、霊障が関係していることがある。
 (東京、横浜,神奈川)


霊障で悩む女性

霊能者にはピンからキリまでいます。
本物の霊能者であれば、一発で祓いますが、ほんの一握りの霊能者です。霊能者の力が不足していると、よくなるどころか、逆に状態が悪化することがある。

 お祓い除霊・霊障のパターン

神社・お寺・霊能者、お祓い除霊!

◇ラップ音が聞こえる、身の回りに異常な現象が起る。
◇誰もいない部屋に人の気配がする、小声が聞える…
◇急に眠くなる、意識がなくなる。

◇家族に不幸があいついで起こる、身の回りに災難が続く。
◇原因不明の病気、何度も交通事故やケガに合う。

◇頭痛・吐き気・嘔吐、背中が痛い、背中に寒気が走る。
◇原因が分からなく、とにかく疲れる、だるい。
◇体、足腰がずっしりと重く、歩くだけで疲れてしまう。

◇急にカーッと頭にくる、感情コントロールができなくなる。
◇人が急に変わる、
酒乱、うつ病・精神病。

 「霊障」はいくつかのケースに分かれる

 ①人に取り憑いているケース、
 ②家・建物に取り憑いているケース、
 ③住んでいる場所(土地)に憑いているケース、
 ④先祖の因縁、人の怨念、生霊(いきりょう) 他。


「霊」が家や建物、土地に棲みついているケースもある。人に憑いてる場合は、たとえ「引越し」ても付いてきます。霊が土地に居る場合、そこに昔からいた霊であれば、土地の「先住者」です。当然「出て行け」とばかりに、嫌がらせをしたりする。

この場合、一方的に霊を祓うのではなく、丁寧に扱って祓い清め、霊をあの世に送り届ける必要がある。地縛霊であれば、なおさらです。霊の状態を見極めて、それに沿った「お祓い除霊」が必要。

自分で出来る霊対策法

一般に、霊的エネルギーが悪い場所は「磁場」が狂いやすいです。「方位磁石」を持ってその場所に行くと、方位がズレたり、磁石の「針」がクルクルと回ったりします、こういう場所は注意!

霊的に敏感な人は、用心のために、胸ポケットに「小さな鏡」を入れて持ち歩くとよいです。鏡は光だけではなく、エネルギーも跳ね返します。鏡の反射力で「邪気」を跳ね返します
当ページは「裏メニュー」
のため、トップページには
表示されません。


水晶申込



当方は特定の宗教や団体とは一切、関係ございません。ご安心くだい!



お祓い除霊 料金相場

神社・お寺・霊能者
お祓い除霊!


お客様、除霊の事例

中古住宅・
マンションお祓い除霊


 お問い合せ・申込



http://simokita.org/sight/osore/
青森:恐山
東日本大震災 追悼碑

 
宗派を問わなければ、密教系のお寺さんがよいです。「憑き物落とし」に強いです。都内、横浜神奈川では川崎大師です


暗い部屋

部屋が薄暗く、通風が悪いと「湿りがち」になり、「陰の気」が溜まり、 霊が集まりやすくなります。窓を開き、換気を良くして、「陽の気」を取り入れること。霊除けの基本対策です。

また窓を締め、日中もカーテンを閉め切っていると、薄暗くなり「陰の気」が溜まります。部屋が汚れて乱雑になっていると、さらに霊が集まりやすくなります。

朝の10分間でもよいです。太陽日光、新鮮な気を入れます陽の気です。
イキイキした清浄な朝の気、太陽日光を取り入れると、これだけでも空気感が違ってきます。部屋が明るくなり、すがすがしくなります。霊はこのような場所を嫌います。

塩は「場を浄化」するアイテムですが、「盛塩」をすることで、逆に「霊を集めてしまう」ことがある。注意。ケースバイ・ケースです。

音で霊を遠ざけるなら、「金剛鈴」です。←視聴
キィィィーーーン!とものすごーーく響きます。余韻がすごいです。 この余韻が空気を振動させる力は、普通の鈴にはないものです。 これを日々、何回も鳴らしていたら、霊も嫌がって逃げていくでしょう。

通販で購入するよりも「高野山」の仏具店で購入すると「空海」の波動を帯びた金剛鈴が手に入ります。


→ お祓い・除霊、料金相場!

身の回りに霊現象が起き、不安に思う人は「護摩供養」(ごまくよう)がよいです。東京では川崎大師(かわさきだいし)が有名で、弘法大師(空海)の真言系は、この方面に強いです。霊障が軽くなる人もいます。東京都内、横浜・神奈川県

水晶申込
.
 
  
 
修行僧 

会いたいなぁ- 話したいなぁ-

あなたの想いを、亡くなられた方(父母、伴侶や友人)にお届けします。
亡くなられた人の思いを、あなたにお届けします。意識を下げ、相手の方の魂にコンタクトすると「メッセージ」が届きます。

—ご依頼の事例—
・お母さんに…生前に伝えられなかった気持ちを伝えたい
・お父さんに…最期まで聞けなかったことをどうしても聞きたい
向こうの世界で、元気に暮らせているか知りたい

ガンや事故で苦しい状態で亡くなると、亡くなってもその「感覚」が残り、体がなくても「傷み」を感じたりします。それで、魂が混乱します。このような場合は、「魂の浄化」が必要になります。

うつ病と精神病

霊障の状態は、人によって異なります。
時として、霊が話しかけたり、頭の中から人の声が聞こえ、霊と話ができたりする。心療内科に行くと「幻聴」と間違われて、統合失調症と診断されることもある。このような場合、回復に時間がかかることが多いです。

霊障で問題になるのが、精神病との区別です。
例えば、幻聴や幻視は霊障でも多く見られる現象で、このため、どこまでが霊障で、どこまでが精神疾患か、紙一重のところがある。精神医学では「多重人格」の診断でも、霊的に見れば「憑依現象」に過ぎないことがある。

「頭の中から声が聞こえる」などの場合は、幻聴とされ、統合失調症の疑いが持たれる。しかし原因が別にあることがある。私たちがいる世界は「三次元」ですが、霊的に敏感な人は、体が「2.5次元」など、別次元にいることがある。次元がずれているため、普通では見えないものが見えたり、聞こえたりします。

霊視の場合、霊能者は「霊がいる次元」まで、(意識的に)自分の波動を下げて、霊を見ます。次元を下げるので、普通では見えないものが見えたり、聞こえたりします。この理解が不足すると、精神疾患の疑いがもたれます。

精神病、うつ病の自死 供養の仕方


昨今、多いのが精神病、うつ病による自死。
うつ病になると、先行きを悲観し、「自殺願望」が湧き、事故が起きたりします。WHO(世界保健機関)の「精神疾患と自殺との関係調査」によると、自殺者のうち約3割がうつ病に該当すると言われる。「自殺はうつ病の症状の一つ」と捉えることができます。

こうして亡くなられた方は、自分を責めてしまい、なかなか上にあがれなく、この世を彷徨(さまよ)うことが多いようです。その結果、そこに浮遊霊として留まり、トラブルの原因になることがある。

自殺された方は、自分で自分を殺したように、死後も自分を罰することが多い。これを救うのは、縁ある人からの感謝です。(ご家族など)縁ある人が感謝の思いを伝えることで、魂が輝いてきます。

自責の念に縛られている故人に…
「私たちが生きているのは、あなたがいたお陰」と感謝の思いを伝え、「ありがとう!」と。これはどんな供養よりも効果があります。大事なのは、亡くなられた方への感謝の思いです。これで魂が軽くなります。

部屋の中に、鬱病のときの「苦しい思い」が残っていることが多いです。それがまた故人を「落ち着きなく」させる。「部屋の浄化」も必要です。


水晶申込

邪気・邪霊よけ「水晶玉」


水晶は悪気を浄化し、空間を整える効果がある。
霊的作用にも効果があり、「ラップ現象」が起るような所に水晶を置くと、ピタリと鎮まることがある。但し、市販の観賞用の水晶ではなく、霊除け用にパワーが込められた「霊除け水晶」です。

個人情報の保護について。

当方は宗教・団体とは一説関係がありません。
個人情報が漏れることも一切ありません。
高額な商品の購入を無理に勧めることもありません。


お祓い除霊、東京都内・神奈川県(横浜市)霊能者
 -  →風水研究所 20/11/6タイトル変