風水研究所

 お祓い・除霊・霊障、先祖供養の相談

 
 昨今、お祓いや除霊に関する相談が多いです。
 単なる「思い過ごし」の人もいます。霊障の”有無”はすぐに
 分かります。メールでも分かります。(東京、横浜市)


  お祓い・霊障の主なパターン

◇「ラップ音」が聞こえる、身の回りに異常な現象が起こる
◇誰もいないのに音がする、人の気配がする・・・・
◇急に眠くなる、意識がなくなる。

◇頭痛・吐き気・嘔吐、急に背中に寒気が走る。
◇原因が分からなく、とにかく疲れる。だるい。
◇体・足腰がずっしりと重く、歩くだけで疲れる

◇身の回りに悪いこと、不幸なことがあいついで起こる。
◇何度も病気や交通事故や怪我に合う。不幸が続く家系。
◇体のあちこちに原因不明の病気がある。

◇突然、人が離れていく、音信不通、連絡が取れなくなる。
◇人からの恨み・怨念、生霊(いきりょう)によるトラブル。
◇人が急に変わる(憑依)、酒乱、霊障による鬱病・精神病。

お祓い、除霊について

一口に「霊障」と言っても、いくつかのケースがあります。

 @人に取り憑いているケース、
 A家・建物に取り憑いているケース、
 B住んでいる場所(土地)に問題があるケース、
 C先祖の因縁、人の怨念、生霊(いきりょう)、他。

簡単な「霊のチェック法」


一般に、霊的エネルギーが悪い場所は、「磁場も狂いやすい」。
「方位磁石」を持って、玄関、風呂、トイレなど、方位を確認すると
よいです。部屋ごとに方位がズレたり、方位磁石の「針」がクルクル
と回るような場合は
要注意

霊的に敏感な人は、用心のために、胸ポケットに「小さな鏡」を入れ
て持ち歩くとよいです。鏡は光だけではなく、エネルギーも跳ね返し
ます。鏡の反射力で、邪気・悪気を跳ね返します。

北口浅間神社


当方は、特定の宗教や団体とは一切、関係ございません。ご安心くだい!


No
Image

除霊・料金相場

中古住宅・
マンションお祓い


  お問合せ




http://simokita.org/sight/osore/
青森:恐山
東日本大震災 追悼碑



青森:恐山

霊障が強い場合、神社などで行われる「一般的なお祓い」では効果が薄く、霊能者の除霊パワーが必要になります。その際は、霊を跳ね返すくらいの力が必要で、パワーが足らないと、受けてしまうことがある。霊能者選びには注意!

時として、霊をいっぱい背負っている人もいます。トラブルが続き、何をやってもうまくいかないことが多い。病気や怪我、事故など、身辺に不幸が続いたりします。

過去に死亡事故(交通事故)や火事、災難が多発した場所、墓地や病院、神社寺院、 刑務所の跡地は注意が必要。事故や死者が多発するということは、裏を返せば、それだけ土地が発するエネルギーが、住む人に影響を与えていることになる。

お祓い除霊の方法

お祓い除霊の方法には、「対面除霊、遠隔除霊」の二種類がある。
霊能者にもそれぞれ特徴があり、対面で向き合って、真言を唱え、霊力で霊を祓う「対面除霊」。もう一つは、離れた場所から、遠隔(リモート)で、霊を祓う「遠隔除霊」がある。やり方・方法は、霊能者によって異なりますが、効果は同じです

地方にお住まいで、身近に霊能者がいない場合は、遠隔除霊がよいでしょう。また、病気で動けない、時間が取れない、身内の人の理解がないなど・・・

遠隔除霊は、住む場所に関係ないので、遠隔が増えてきました。除霊の際、霊能者は「霊がいる次元」まで、自分の波動を下げて、霊と向き合います。遠隔除霊は、別次元でこれを行います。

昨今、しっかり除霊ができる「霊能者」が少なくなりました。
「天上界」
では、このような状況に対して、大変危機感があり、嘆きの声が聞こえてきます。実際、高いお金を出しても「世間話」ばかりで、お祓いもできないような霊能者?もいるそうです。ご注意ください。


→ お祓い・除霊の注意、料金相場!

身の回りに霊現象が起きたり、不安に思う人は、「護摩供養」(ごまくよう)がよいです(お護摩)。東京都内では川崎大師(かわさきだいし)が有名で、弘法大師(空海)の真言系は、この方面に強いです。霊障が軽くなる人もいます。料金は5,000円から(御札付きの料金)、東京・横浜・神奈川

  メールお問合せ、所在地 (横浜市西区高島)

お問合せ(岡部)  manager@peace.email.ne.jp


メールでのお問合せの際、以下をお書きください。
お名前、お住まい、連絡先など基本情報をお書き添えください。

「個人情報」を伏せたい場合は、下記の三点を記載ください。
・「お名前(フルネイム)、
・性別、年代
・お住まい(例:東京都○○区)に在住。

最近、多い相談はマンションに引越した後から、トラブルや異変が
続いたり、体調が悪くなったりするケースです。
マンション・中古住宅購入に伴うトラブル


「一回でよくなりますか?」という問合せがありますが・・・
比較的軽い状態であれば、一回でよくなることがありますが、霊障が重い場合、一回では難しく、何回か必要になることがあります。

例えば、病気の場合、病状が軽ければ、薬を一回飲めば快方に向かうこともありますが、病状が重い場合は、何日も通院が必要だったり、手術が必要になったりする。除霊はこれと同じです。

霊障の状態は人によって様々です。
霊が話しかけたり、頭の中から人の声が聞こえてきて、対話ができたりします。心療内科に行くと「幻聴」と間違われて、統合失調症と診断されることもある。回復には、時間がかかることが多いです。

結界(けっかい)
体質的に霊に反応しやすい人もいます(霊媒体質)。除霊をして取り除いても、再度受けることがある。これを防ぐには、体の回りに霊的バリヤー(結界)を張り、霊が近寄れないようにする、結界の構築です。この方法が有効。

霊の仕返し嫌がらせ・・・、真夜中の寝ているいるとき、突然首を絞めにかかったり、体の中に進入しようとする霊もいます。

霊障で問題になるのが、精神病との区別です。
例えば、幻聴や幻視は霊障(憑依)でも多く見られる現象で、このため、どこまでが霊障で、どこまでが精神疾患か、紙一重のところがある。精神医学では「多重人格」の診断でも、霊的に見れば「憑依現象」に過ぎないこともある。

「頭の中から声が聞こえる」などの場合は、「幻聴」とされ、統合失調症の疑いを持たれる。しかし原因が別にあることがある。私たちが今いる世界は「三次元」ですが、霊的に敏感な人は、体が「2.5次元」など、別次元にいることがある。次元がずれているから、普通では見えないものが見えたり、聞こえたりします。また、当人を取り巻く空間が異なるため、時として、その人の姿がぼやけて見えたり、異様に見えて、出会った人は恐怖を感ずることがある。

このような場合、正常な次元(三次元)に引き戻すことができれば、
問題は解決されますが、相当のスキルが求められます。

霊視の場合、霊能者は「霊がいる次元」まで、(意識的に)自分の波動を下げて、霊を見ます。次元を下げるので、普通では見えないものが見えたり、聞こえたりします。当然ですが。この理解が不足すると、精神疾患の疑いがもたれます。


事例、不思議体験(byひろこ)

邪気・邪霊よけ「水晶玉」


水晶は「浄化力」が最も強い石です。
水晶は霊的作用に大きな効果があり、「ラップ現象」が起るような所に水晶を置くと、ピタリと鎮まることがある。但し、市販の観賞用の水晶玉ではなく、霊除け用にパワーが込められた「霊除け水晶」です。


個人情報の保護について。

当方は宗教・団体とは一説関係がありません。

個人情報が漏れることも一切ありません。

高額な商品の購入を無理に勧めることもありません。


お祓い除霊、東京都・神奈川県(横浜市)

→風水研究所