風水鑑定料金 土地間取り

 

風水鑑定料金

支払方法、所在地、個人情報の保護
→風水研究所
 
 
【電子メール、お問合せ&申込み】
manager@peace.email.ne.jp

風水鑑定料金のご案内

意識を向けると「家の様子」が脳裏に浮かびます。

風水鑑定料金のプラン   鑑定は「風水と家相」のどちらでも可能です。
原因不明のトラブルは、透視風水がお勧め。
メール 図面鑑定可。
【風水鑑定、チェックポイント】
屋内・間取り 屋外・敷地

  【各室の間取り・方位】
  @ 門、玄関の位置
  A リビング・キッチンの位置
  B 寝室の位置
  C子供部屋
  D トイレ、浴室
  E 階段の位置
  F鬼門・裏鬼門の位置
  G家の形状(張り・欠け)、形殺

  H 立地・周辺環境
  I 土地の気、エネルギーの流れ
  J 敷地の形状(張り 欠け)
  K 敷地と道路の関係、路殺
  L 隣接する建物の影響
  M 車庫、物置の位置
  N 庭・池・井戸、
  O その他
  形殺の事例集(外部リンク) 


 風水鑑定 料金

 玄関や寝室、鬼門など、建物の一部分の鑑定(3万円)
 ※寝室ベッドの配置、壁刀殺、漏財宅などのご相談…

 お住まいの住宅、マンション 鑑定料金(5万円)
 建物の間取り 方位、問題点、改善策をアドバイス。

・玄関や寝室など各部屋@〜Gの間取りの配置状況の鑑定。
・吉凶の有無、改善策を検討し、アドバイス致します。
・室内の気の流れ、悪気の有無の鑑定、その他。


 新築 住宅・マンション、間取り相談(10万円)
 間取りプランを拝見し、問題点の有無、改善策をご提案。

・各部屋@〜Gの方位・間取りの配置状況をチェック、吉凶の鑑定。
・新築プラン、リフォームプランを検討し、改善策をご提案。その他
・室内の気の流れ、悪気の有無の鑑定、マンションのエネルギー


 土地鑑定、土地の購入可否の鑑定(5万円)
その土地 本当に大丈夫? 
取得済の土地鑑定(3万円)

・H〜K周辺環境、地形と立地環境、路殺や殺気の有無の確認。
・土地の気質、良い気が流れているか、気が循環しているかを透視。
・霊的磁場、悪気や邪気、霊の有無を霊視。追加鑑定 一件15,000円。
※「土地の波動調整、土地祓い」は別途ご相談。


 分譲マンション、建売住宅の購入鑑定(10万円)
 土地 周辺環境、間取り等を検討し、購入の可否をご提案。

・各部屋@〜Gの方位・間取りの配置状況、吉凶の有無を鑑定。
・H〜K土地 周辺環境、土地の気の流れ、霊の有無を鑑定。
・住宅 マンションのエネルギー、問題点を提示し、改善策をアドバイス。

 マンションのエネルギー



下記の項目をお書き添えください。→風水鑑定に必要なもの!


 @お名前(フルネイム)、生年月日(もしくは本命卦)
 Aお住まい、事例:東京都○○区)在住、
 B間取り図、相談の概要 →家の中心の取り方
  ※ 間取り図・図面(必要に応じて建物の写真) をメール添付

※鑑定料金は、「土地・建物の広さ」によって異なります。
建坪面積が広い場合、料金が加算になります。お見積り可。
住宅は延床面積150u(45坪)〜、マンションは5LDK〜。出張鑑定相談応

お支払方法
 お支払いは「銀行振込み」になります。
 お申込み後、追って口座番号をご案内申し上げます。
 ご入金確認をもって、「申込み完了」となります。

  IT時代の風水鑑定です!
  今「google Earth、ストリートビュー」を活用すると、現地に行かなくても、土地・建物の外観、周辺環境を確認できます。

これで部分的に「出張鑑定」の代用が可能になりました。

風水研究所では、不足する情報は「透視」を駆使し、出張鑑定を使わずに、料金を抑える方法で風水鑑定を行ってます。意識を向けると「家の様子」が脳裏に浮かびます。必要に応じて透視風水の力を借りて鑑定を行います。


年齢50代、東京在住。
前職はサラリーマン。仕事のかたわら、20年以上に渡り、風水学、家相学、自然哲学、精神世界、生命科学を研究し、自己研鑽。
趣味:散策・自然観察、
読書中:量子力学

風水は、科学的なメカニズムに基づいた「エネルギーの流れ」です。鑑定では、土地・建物の「気の流れ」を特に重視してます。風水流派「八宅派」(最もポピュラーな流派です)

風水とスピリチュアル


 
 ブログ再開

 羅盤

羅盤(らばん)、これを使って、正確な方位を計ります。



繁栄する土地


 繁栄する家
 
新築祝い!
玄関にあったら、素敵です!
宝石質の水晶です。

「陽の気」を運ぶ
宝石質クリスタルボール

 

風水は科学的なメカニズムに基づいた「エネルギーの流れ」です。
主に使う流派は
「八宅派」、最もポピュラーな風水の流派です。鑑定では「巒頭法」で土地を見て、「理氣法」で建物を視ます。

「巒頭(らんとう)法」による鑑定。


視覚から入った情報で判断します。地形・地脈を調べ、土地の形状、建物の形状から発する気(形殺など)を見て、吉凶の判断をします。巒頭法では形勢派などが有名。土地建物の形状、玄関やリビング等は重要なポイント。

「理氣(りき)法」による鑑定。


目に見えない「気の状態」を判断します。理氣法は本命卦や、易学や陰陽五行の相生・相剋などを使い、生年月日・時間から出てくる吉凶方位に基づいて判断する鑑定方法です。理氣法では「八宅派」(本命卦、宅卦」)、「三元九運法」が有名です。

家であれオフィスであれ、「巒頭法」と「理氣法」の両面から考察することが不可欠です。住む人が、どのような影響を受けているか、風水の見地から総合的な判断が必要になります。

透視風水」による鑑定。
風水理論だけで、すべてが解決できるわけではないです。必要に応じて、透視・霊視を駆使し、見えない「気」を判断します。

  
 
 
お客様からのご相談
・マンションを探してます。どの物件、どの部屋が一番よいか見てほしい。
・ 部屋が「大凶」と言われ困っています、どうしたらよいでしょうか?
・ 間取りが悪いと言われて不安です。心配なので見てほしい。

・ 土地の購入を検討中。土地が「問題がないのか」見てほしい。
・ 玄関がどうしても「鬼門」になります。どうしたらいいでしょうか?
・ よいマンションがあるのですが、柱に大きな凸があり、気になります。
 

家の中心の取り方、間取り

環境開運、風水研究所
電子メール
  


 【営業時間】10:00-22:00
 【定休日】月、他 不定期

 ● 個人情報の保護と、お客様への「お約束」

1.個人の秘密、プライバシーは厳守・保障します。
2.個人情報を不正に使用することは、絶対ありません。
3.料金は、記載されている所定の料金です。
4.販売目的の物品の購入を勧めることはありません。
6.宗教団体等とは一切関係ございません。
風水鑑定、東京都内、神奈川(横浜) 11/15タイトル変